武蔵小山

高い収益性を追求した
ハイグレード仕様の賃貸マンション

  • 外観
  • エントランスホール
  • 居室

永年この土地で、オーナーの奥様はピアノ教室、ご主人様は学習塾を経営されてきましたが、残念なことにピアノ教室を閉鎖せざるを得なくなりこの資産活用事業に取組むこととされました。

二世帯で、8階・9階にお住まいになり、他を賃貸マンションとして計画を行いました。 主な仕様は機能性、デザイン性を考慮して作成した「標準仕様書」を基本とし、「ミサワのデザイン」レベルを確保しています。全体的なデザインは入居者対象者が比較的若い世代のため、シンプルな「透明感と清潔感」をイメージしています。バルコニーに乳白ガラスを採用し柔らかな表現を創ると共にバルコニー先端までを覆うことでシンプル性を強調し、エントランスホールもホワイト系の割肌ボーダータイルで、モダンではあるが落ち着いた雰囲気を作っています。

【DATA】

  • 敷地面積 / 147㎡
  • 延床面積 / 819㎡
  • 構造 / 鉄筋コンクリート造
  • 階数 / 地上9階建
土地活用実例に関するカタログ
ご用意しております。

その他の土地活用実例 OTHER EXAMPLE

土地活用のノウハウKNOW-HOW