無理なく、自分らしくはたらく。 在宅ワークで4つのUP

毎日も将来も暮らしが明るくなります。

自宅にいながら働くことで、4つのアップが手に入ります。お子さまとのふれあいの時間。やりがい、生きがいを感じること。キャリアの継続や向上。 そして時間的にも、経済的にも、キモチ的にも、ゆとりが生まれます。お子さまへの後ろめたさや、追い立てられるイライラからも開放されることでしょう。「在宅ワーク」で、いまが充実、これからも安心。毎日明るく過ごせます。

ふれあいUP!

家にいる時間が長くなるぶん、親子のふれあいがアップ。宿題をみてあげたり、いっしょに食事をつくったり、自然と会話もはずみます。

やりがいUP!

自宅にいても仕事を続けられれば、社会からの疎外感とは無縁。毎日にはりあいが生まれ、社会に貢献でき、やりがいを感じられます。

キャリアUP!

仕事をやめずにすむので、新しく就活をする必要がありません。 キャリアを中断せずに順調に重ねていけます。

ゆとりUP!

共働きにより、お子さまの教育費やレジャー費、 先々を考えた貯蓄など、暮らしのゆとりがアップ。 心配ごとが減り、キモチにも余裕が生まれます。

仕事も家庭も上手に両立できる空間「ミニラボ」をつくりませんか。

仕事を続けながら、ご家族とのふれあいも大切にできる魅力的な働き方、在宅ワーク(テレワーク)。そのための空間「ミニラボ」を、わが家につくってみませんか。趣味や家事などにも活用できるスペースに工夫すれば、暮らしがより楽しく、さらに豊かに。家族みんなの笑顔が広がるわが家にできます。

テレワークとは?

ITを活用して、場所や時間にとらわれず柔軟に働くスタイルを「テレワーク」と言います。在宅ワークもテレワークのひとつで、育児や介護中もできる「在宅勤務」、特技をいかして起業する「SOHO」、あいた時間にカフェや街中の仕事場などを利用する「モバイルワーク」や「サテライトオフィス」など、さまざまなスタイルがあります。とても身近な働き方です。

  • 育児中でも在宅勤務
  • カフェなどで「モバイルワーク」
  • 特技を生かして「SOHO」
  • 街中の仕事場「サテライトオフィス」

在宅ワーク応援住宅 トピックス

2013年2月23日(土)に開催したテレワーク推進賞受賞記念シンポジウムは、大変ご好評のうちに終了することができました。ありがとうございました。

在宅ワーク応援住宅 カタログ

はたらくママが「おかえりなさい」を言える家

カタログ請求

キャンペーン

在宅ワーク応援住宅 関連カタログ

実際のママたちが見て、ふれて、発見した新しい子育て住宅のデザインをご紹介します。

カタログ請求