本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

2015年7月1日

耐震木造住宅「MJ Wood」初の賃貸住宅商品
「ALBIO MAISON(アルビオメゾン)」


耐震木造住宅MJ Woodブランドとして初めての賃貸住宅商品
戸建住宅で培ったMJ Woodのデザイン思想や設計ノウハウを応用
女性目線の設備や防犯提案で差別化し、オーナーの経営をサポート
ブランドの特長を活かした商品展開で賃貸住宅事業を強化

ALBIO MAISON(アルビオメゾン)

外観イメージ


ミサワホーム株式会社(代表取締役社長執行役員 竹中宣雄)は、耐震木造住宅MJ Wood(エムジェイウッド)ブランドとして初めての賃貸住宅商品「ALBIO MAISON(アルビオメゾン)」を、本日より全国(沖縄県を除く)で販売を開始します。

ミサワホームが手がける戸建住宅ブランドの1つとして2009年に本格的にスタートしたMJ Woodは、グッドデザイン賞を受賞※しているデザイン性の高さをはじめコストパフォーマンスや敷地対応力の高さなどが評価され、年間販売数が1,000棟を超えるまでに成長しています。昨年からはMJ Woodで建築する一定規模の分譲地を「ALBIO COURT(アルビオコート)」という名称でブランド展開し、デザインや素材感を分譲地全体で統一して良好な景観を形成することなどによって、さらなる住まいの付加価値向上に取り組んでいます。

一方で、2015年1月に実施された相続税法改正の影響などにより賃貸住宅の建築ニーズが堅調な中、MJ Woodによる賃貸住宅の建築ニーズも高まっています、これを受けて、このたび、戸建住宅で培ったデザイン思想や設計ノウハウを活かしたMJ Woodブランド初の賃貸住宅商品「ALBIO MAISON」を開発しました。

「ALBIO MAISON」は、建物デザインや設計、住宅設備に加え、防犯にも女性の目線に立った提案を多数盛り込んでいる点が特長で、特に安全・安心や快適性などを重視する単身女性や子育て中の共働きの女性に満足してもらえるように工夫しています。   

建物外観は、「ALBIO COURT」ブランド第一弾の分譲地である「ALBIO COURT 一橋学園」で提案したオレンジ系の瓦屋根や白を基調とした外壁、窓枠に設けた飾り格子などを採用し、自然で温もりを感じられる南欧風デザインとしています。また、プランニングや設備については、女性が住まいに求めるポイントを「子育て」「仕事」「収納」「防犯」という4つの視点から分析し、「33項目の知恵と工夫」として整理することによって、女性が安全・安心、快適に長く住み続けられるような賃貸住宅を提案しています。

ミサワホームでは、入居者に選ばれる賃貸住宅の設計・施工、入居者募集や管理、住まいのメンテナンスやリフォームまで、賃貸住宅のオーナー向けサポートも充実しています。当社グループのミサワホーム不動産株式会社(本社 東京都新宿区/代表取締役社長執行役員 高橋敏夫)が中心となって、入居者募集や賃貸管理のほか、空室対策や建物・設備の修繕などについて専門的なノウハウで対応します。そのほか、設備のトラブル時などに入居者からの電話を受け付ける「24時間コールセンター」や定期巡回清掃、保証人代行システムサービスなども用意し、長期安定経営をサポートします。

「ALBIO MAISON」は重層タイプとメゾネットタイプを用意した自由設計商品で、単身女性や子育て中の共働きの女性に選ばれる提案で周辺物件との差別化を図り、年間100棟の販売を目指します。

※MJ Woodの商品として2009年度に「Season j」、2013年度に「Season n」が受賞


詳細はこちら (PDF1.4MB)
 

*この件に関するお問い合わせ先

ミサワホーム株式会社
経営企画部 コーポレートコミュニケーション課 中田義規 宮田智

TEL03-3349-8088 FAX03-5381-7838
E-mail:Satoshi_Miyata@home.misawa.co.jp

※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.