• Top > 
  • 構造・セキュリティ

Structure / Security&Safety

構造・セキュリティ

末永い安心を支える、
強固な構造とセキュリティ。

安心な住まいであるために、
長期を見据えた堅牢な建物構造と品質保証。

杭基礎
安定した支持地盤までコンクリート杭を届かせ、建物全体を支える基礎工法を採用
二重天井・二重床
上下階の生活音を防ぐ二重床・二重天井構造。優れた遮音効果を発揮します。
かぶり厚
日本建築学会JASS5の数値に基づいた、コンクリートの耐久性を高めるかぶり厚を確保。
劣化対策・省エネルギー対策
建物の劣化や省エネルギーに配慮した対策として安心の品質であることを示す等級を取得。
ダブル配筋
主要な床や壁のコンクリート内には耐震性と耐久性に配慮した、ダブル配筋を採用。
複層ガラス
空気層を設けることで、高い断熱性と省エネ性を発揮。結露の発生も軽減します。
住宅性能評価
国土交通大臣が登録した第三者機関による住まいの性能・品質を評価する「住宅性能表示制度」を導入。設計段階の安全性を確認した設計住宅性能評価書を取得済で、建設住宅性能評価書も取得予定。

先進システムによる充実のセキュリティと、
いざという時に備えた防災対策。

24時間遠隔監視システム
各種センサーが異常信号を自動転送。専門スタッフが24時間迅速に対処します。
カラーモニター付インターホン
モニターに映るカラー映像は自動的に録画。タッチパネル式で簡単に操作が可能。
防犯カメラ
共用部等には、撮影された映像を自動で録画する高性能防犯カメラを設置。
ノンタッチキー
エントランスホールに非接触キーリーダーを設置。近づけるだけで解錠が可能です。
ディンプルキー
不正解錠や複製の困難な玄関キーを採用し防犯性を高めています。
鎌デッド錠
バールでのこじ開けなど、不正解錠しにくい鎌デッド錠で防犯対策に配慮。
地震管制運転付エレベーター
一定値以上の揺れを感知した際、運転中のエレベーターを最寄り階に速やかに停止させます。
災害用多人数救急箱
使い捨てのガーゼやマスク・手袋を備え、緊急時のけがの手当や応急処置に対応します。

※掲載の内容は計画段階のもので、一部変更になる場合があります。
※掲載の鎌デッド錠の写真は2019年4月にモデルルームを撮影したものです。