美と機能を兼ね備えたデザイン。

住宅業界唯一の32年連続受賞
2021年度グッドデザイン賞を受賞

戸建住宅分譲地「エムスマートシティ熊谷」

Gマークでおなじみのグッドデザイン賞。美しさや品質はもちろん、性能、コスト、社会や環境への貢献といった企業姿勢までがトータルに審査されます。
2019年度、戸建住宅分譲地「エムスマートシティ熊谷」などにつづけて2021年度グッドデザイン賞(主催 公益財団法人日本でサイン振興会)において、計4点を受賞しました。1990年の初受賞以降、住宅業界唯一の32年連続受賞、住宅商品56点をはじめ、住宅関連部品や個人邸など累計165点の受賞数は住宅業界では最多の実績です。

・戸建住宅分譲地「エムスマートシティ熊谷」(2019年度受賞)
日本一暑い都市である埼玉県熊谷市で「涼を呼ぶまち」をコンセプトに複合的なパッシブデザインを採用し、快適性と省エネルギー性を両立させた戸建住宅分譲地です。

次世代耐震構造MGEO(エムジオ)

強固な「耐震」に「制震」をプラス。
地震エネルギーを吸収し揺れを抑えるミサワホーム制震パネル「MGEO」。

制震パネル

ミサワホームの「耐震構造」に、「制震パネル」を組み込むことで、地震に対してより安心できる「耐震」+「制震」のMGEOを実現。制震パネル内に組み込まれた「高減衰ゴム」が地震エネルギーを熱エネルギーに変換して、建物の揺れを抑えるしくみです。

ミサワホームの技術

「木の工業製品」として1枚1枚正確に生産された木質パネル

「木質パネル接着工法」により一体構造を形成
木質・工業化住宅

木質パネルは強度にすぐれた住まいを実現します。
ミサワホームは主に、壁パネル、小屋パネル、1階床パネル、2階床パネル、屋根パネルの5種類の木質パネルから構成される「壁式構造」の住まいです。天候や作業者の技量に左右される可能性が高い現場施工ではなく、高品質で安定した性能を実現できる工場で邸ごとに生産。パネル芯材には、人工乾燥で含水率を15%以下とし、反り・ひび割れなどの発生を極力抑えた高品質な木材を使用しています。

壁パネルの構造
木質パネルの工場での生産の様子

お問い合わせはこちらから

宅地建物取引業免許:国土交通大臣 (7) 第5068号
建築業許可番号:国土交通大臣許可 (特-2) 第14960号 
(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟 | (一社)全国住宅産業協会会員

0120-330-668

担当:

三田カルチャータウン学園7丁目

ページ先頭に戻る