トップ - ライフスタイルを考える

価値観が多様化している現代で
あなたが大切にしていることは
なんですか?
理想のライフスタイルを
考えてみましょう。

脳によりよい休息で
在宅ワークを快適に

脳には、休息が必要。特にアイデアを生むにはぼんやりする時間があるといい。脳神経科学を研究している枝川さんに、在宅ワークにおける脳の使い方を教えていただいた

2022.01.26
#暮らしや趣味を楽しむ
脱炭素社会の実現に向けて
「木」の住まいはより重要になる

木の住まいの魅力とは何か。そして世界有数の森林国である日本が抱える課題とは。
林業と建築の連携を研究している法政大学デザイン工学部の網野禎昭教授にお話をうかがった。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
高強度+高耐久+高断熱な「木」は
脱炭素社会の住まいに適した素材

脱炭素社会の実現をめざして、国をあげて推進しているのが木造の建築物だ。
推進の最大の理由は環境にやさしいことだが、木という素材は、他にも数多くのメリットがある。
まずは、木が住まいの素材としてどれほど適しているかを考えてみよう。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
住まいの品質にこだわった木材を
フィンランドを中心に持続可能な方法で調達

地球にやさしい木の素材は、選び方次第で、もっと環境に貢献できる。
そんな視点からも木材の調達を行っているのがミサワホームだ。
環境にやさしく、高品質な木材を調達するところから、住まいづくりは始まるという考え方だ。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
木の特性を活かした工法で
品質の高い住まいをつくり続ける

環境や人にやさしい木の素材は、「強さ」というイメージが少ないかもしれない。
それは大きな誤解で、木の住まいは、精度の高い加工や独自の工法によって、
大地震の揺れにも耐えられる頼もしい強靭さを発揮する。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
大空間と大開口から大収納空間「蔵」まで
多彩に実現できる空間デザイン

すぐれた耐震性や断熱性を実現しながら、高天井や高窓などの大開口はもちろん、
大収納空間「蔵」やスキップフロアなどを設けられる空間デザインは、ミサワホームの住まいの大きな特長の一つ。
これらを同時に実現できるのは、木質パネル接着工法による強靭な構造体があるからこそ。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
創エネ+省エネ+蓄エネにより
住まいが環境負荷を低減する性能を持つ

住まい自体が電気をつくる「創エネ」と、電気の使用量を減らす「省エネ」、
そしてつくった電気を無駄なく効率的に使う「蓄エネ」の3つの性能を備える。

2022.01.14
#スマートハウス・ZEH
編みものは
時間みたいなもの

冬は、編みものが活躍する季節。自ら手を動かして編んでみたいと考えている方もいるのでは‥‥。ニットデザイナーの三國さんに編みものの魅力を伺ってきた

2021.12.22
#暮らしや趣味を楽しむ
光熱費を抑えて環境にも貢献
脱炭素社会実現に不可欠なZEH

環境問題の深刻化が進む今、環境にやさしいZEHは、これからの時代に必要な住まいだ。
そして、私たちの暮らしにもさまざまなメリットをもたらしてくれる住まいでもある。

2021.12.16
#スマートハウス・ZEH