トップ - ライフスタイルを考える

価値観が多様化している現代で
あなたが大切にしていることは
なんですか?
理想のライフスタイルを
考えてみましょう。

自然災害の発生時にもあわてない!
適切な避難をするための準備を

いつ発生するかわからない自然災害。対策に必要な心構えや準備には何が必要なのか。
防災アドバイザーとしてさまざまなメディアで活躍する防災士の岡本裕紀子さんにお話しをうかがった。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
自助と共助を組み合わせながら
防災・減災を可能にする住まい

国による「公助」中心から、「自助」「共助」をさらに重視した防災活動を――。
これからの防災には、そんな意識のあり方が求められている。そんな時代に必要な住まいの防災・減災力について考えてみたい。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
自助を促す「備え」を取り入れ
災害時も安心できる住まいづくり

災害時、最も大切なのは、まずは自分たちの身は自分たちで守ること。
そのためにも、暮らしの器となる住まいはとても重要になる。
求められているのは、感染症などの新たなリスクに備え、在宅避難が容易な住まいだ。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
災害にも感染症にも対応できる
余力のある空間づくりとアイテム

新型コロナウイルスなどの感染リスクへの対策も、
これからの住まいには不可欠だ。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
電気も生活用水も備えて安心!
エネルギーなど生活インフラ自給対策

住まいの防災対策は、災害発生時だけでなく、災害発生後も視野に入れておくことが必要だ。
たとえば、避難所に避難することなく、自宅で生活を継続できることもその一つ。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
まちとつながる住まいの工夫で
被災時の「共助」を促す

地域の住人のつながりは、災害発生時には、大きな安心となり、救助活動の大切な柱にもなる。
そのためには、日ごろから近隣同士の交流を育んでおく必要があるはずだ。
そんな交流を自然に促してくれる住まいなら、被災時の「共助」はさらに心強いものになる。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
薬草の力で
夏の疲れを癒す

その土地の力で育つ日本古来の薬草は野生の生命力がみなぎっている。伝統茶ブランド「tabel(タベル)」の新田さんに、薬草文化や夏の疲れを癒す薬草について伺った

2021.08.25
#暮らしや趣味を楽しむ
落合陽一さんに聞く
テクノロジーが住まいにもたらす「新しい自然」の心地よさ

飛躍的に進化したデジタルテクノロジーが、これまでとは全く違う「新しい自然」を生み出しつつある。
その最先端で研究に取り組んでいる落合陽一さんに、近未来の住まいの可能性についてうかがった。

2021.08.11
#健康・リラクゼーション #暮らしや趣味を楽しむ
LCCMのその先へ
テクノロジーを活かした未来の暮らし

未来の暮らしを見すえてデザインされた「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」。
その特長の一つは、これまでにないさまざまな技術やソリューションが活用されていることにある。

2021.08.11
#スマートハウス・ZEH #健康・リラクゼーション