価値観が多様化している現代で
あなたが大切にしていることは
なんですか?
理想のライフスタイルを
考えてみましょう。

DIYで、
おうちカフェを

家が楽しいと、暮らしは楽しくなる。築47年の賃貸住宅に引っ越したことをきっかけに、DIY生活を始めたKume Mariさん。もともと器用ではなく、DIYも興味がなかった。リビングダイニングを「おうちカフェ」につくり変え、今では、住まいすべてをリノベーション。この5年間で、どんな変化があったのか?

2015.09.28
木の美しさを感じて暮らす

多種多様な木材の天然色を活かし、木の美しさを、より美しく引き出していく「寄木細工」。今回は、「寄木細工」の技巧を磨き、生活道具にまで領域を広げている露木清高さんに、木の魅力を聞いた。

2015.08.25
"もしも"に備える、
"いつも"美しい住まい

日本の自然災害リスクは、世界でもまれに見る高さだ。地震だけでなく、巨大台風やゲリラ豪雨、活発化する火山活動など、その脅威は多岐にわたっている。ミサワホームでは、東日本大震災を機に、トータルな防災・減災ソリューションの開発を続けてきた。そして、2016年6月に「GENIUS 蔵のある家 防災・減災デザイン」を発表。プロジェクトの一員である佐藤さんに、その魅力をインタビューした。

2015.07.21
#防災・減災住宅
ずっと、つきあえる椅子が
ひとつあれば

椅子は座り心地だけではなく、居心地を良くするもの。ずっと、つきあえる椅子がひとつでもあれば、人生はもっと豊かになるだろう。一度座ると、そう感じてしまう。それが、村澤一晃さんがデザインする椅子だ。いろいろなカタチの椅子に囲まれて、インタビューは始まった。

2015.06.22
大好きな世界が
あふれる家は楽しい!

家に帰れば、大好きな世界があふれている。愛着のある雑貨から元気をもらえるし、明日への刺激もある。それに、とにかく楽しい。インテリアショップ・イデーでディスプレイを担当する小林夕里子さんに、大好きなモノの楽しみ方や見せ方を聞いた。

2015.05.24
今日も元気に
プチプラ・コーデを

ファッションがピタッと決まれば、テンションがあがり、今日も元気になるもの。「お金をかけなくても、おしゃれはできます」プチプライスアイテムを活用したコーディネート術をブログで発信するパーソナルファッションアドバイザーYokoさんにファッションの楽しみ方について聞いた。

2015.04.20
#収納術
カメラを持って、旅に出る。
そして、建築をデザインする。

旅とカメラが趣味の建築家、馬場純さん。毎年、ヨーロッパに建築を鑑賞する旅に出かける。美しい建築があると知れば、電車やバスを乗り継ぎ、どこまでも行く。馬場さんは、センチュリーデザインオフィスのシニアデザイナー。2013年にはリゾートホテルの設計でグッドデザインを受賞するなど、住宅だけでなく、活躍の場を広げている。今回は馬場さんの自宅に伺い、美しい住まいの意味を聞いた。

2015.03.23
#デザイナーズ
子どもと一緒に
インテリアを楽しみましょう

イデ―で活躍したのちに、2児の母として家具デザイナーやファシリテーターとして活躍する土橋陽子さん。自らデザインした「let's light」をベースにフェルトを「曲げて」「差し込んで」「折って」、ライトシェードを作るという親子向けのワークショップを主催している。インテリアを通した親子のコミュニケーションについて聞いた。

2015.02.23
片付けたくなるキッチン、
料理が楽しくなるキッチン

毎日使うキッチンだからこそ、機能的に動けて、片付けたくなる工夫をしたいもの。少しでも使いづらいと思ったら、すぐ改善する。そうすれば、自然と料理は楽しくなり、暮らしが豊かになっていく。今回は料理家、カフェプランナーとして活躍する柚木さとみさんに、理想のキッチンとキッチン収納について聞いた。

2015.01.30
#収納術