インテリアの心理効果で
コンパクト空間をより広く、明るく

空間をより広く、明るく見せることは、インテリアではコーディネイトの基本。
今回は、心理効果を使ったそのポイントをご紹介します。

2021.11.30
#インテリア #心理効果 #都市型
都心でプライバシーを守りながら開放的に暮らす 光に包まれ青空を眺めて憩う2階リビングの家

[東京都 Nさま邸] 住宅街の角地で存在感を放つ、風格ある佇まいのNさま邸。2階に広がる天井高3mのLDKは、プライバシーを守りながらも、光や風、景色までも上手に取り入れられていて、都心とは思えないのどかでゆったりとした時間が流れています。 大きな窓でリビングとつながるバルコニーはアウトドアの憩いの場。「高い壁で囲われているので、外からの視線を気にせずに過ごせるのがいいですね。隣接する神社の緑や青空を眺めてくつろいでいると気持ちが良くて。気候の良い時期には、ここで自然を感じながら食事を楽しんでいます」と笑顔のNさま。 リビングと対面するキッチンは、奥さまのお気に入りのアクセントタイルや観葉植物のハンギングでカフェ風のスタイルに演出されています。キッチンに立つとバルコニーまで見渡せて、開放的な気分になれるそう。ダイニングの壁側に設けたPCカウンターは奥さまのワークスペース。「キッチンと近いので使い勝手が良く、テレワークでも活躍しています」とのこと。一方、音楽好きのNさまは1階に書斎をつくり、大量のCDやレコードを置いて趣味の時間を満喫されています。家事のしやすさにも配慮。洗面室の続きに室内干しができるランドリールームを設け、アイロン掛けから収納までここで完結できるようにしました。また、愛犬のシャンプーや散歩帰りの足が洗えるよう、玄関ホールの裏側に洗面台とシャワーブースを設置。「帰宅後、すぐに手洗いができるので家族も重宝しています」とNさま。コロナ禍でもストレスのない暮らしに大満足されています。

2021.11.30
#建築実例
住宅購入時に重要な3つのコストと、
良いコストパフォーマンスとは

住宅のランニングコスト(光熱費)を抑えることの出来るZEHについて、メリットを詳しくご説明します。

2021.11.26
#スマートハウス・ZEH #資金計画
お気に入りの文房具で
生活をバージョンアップ

「書くことを楽しむみたい、在宅ワーク環境を充実させたい」。そういう人が増えていて、文房具の世界が広がっている。文具プランナーの福島さんにその楽しみ方をインタビューした

2021.11.24
#暮らしや趣味を楽しむ
時代を超えて住み継ぐ
持続可能な住まい

これからの時代に求められる住まいのデザインとは? グッドデザイン賞の審査委員をつとめる建築家、藤原徹平さんと、
ミサワホームの商品開発に携わる仁木政揮さんに、日本の住まいの現状や未来について語り合っていただいた。

2021.11.16
#健康・リラクゼーション #在宅ワーク #暮らしや趣味を楽しむ
住まいは社会の重要なインフラに
その進化へチャレンジし続ける

世界初のゼロ・エネルギー住宅をはじめ、数々の「世界初」「業界初」を生み出してきたミサワホーム。
創立から半世紀以上にわたる長い歴史は、新たな技術への挑戦の歴史といえるもの。
そして今、未来の暮らしを支える新たな住まいをめざす挑戦が始まっている。

2021.11.16
#スマートハウス・ZEH #健康・リラクゼーション #暮らしや趣味を楽し #防災・減災住宅
まちの機能や「蔵」のある住まいで
人と社会の「共創」と「共助」を生み出す

戦後の日本の住まいは、プライバシーの確保を大命題として進化してきた。
だがその進化は、人と人、人と自然などのつながりを希薄にしてきた一面もある。

2021.11.16
#収納 #防災・減災住宅
多様化する「つながり」
ヒト・モノ・コトへ多彩にアクセス

ITの発展により、AIやIoTといった先端技術もさまざまに実用化されつつあり、
ヒトやモノ、コトにおいても新たな共有や共感を生み出しつつある。

2021.11.16
#健康・リラクゼーション
賃貸住宅もマンションも
新しい日常をより豊かに彩る

戸建だけではなく、賃貸住宅やマンションも、忘れてはならないまちの主役。
ミサワホームでは、それら集合住宅についても、これからの時代に向けた進化に挑戦している。
そこで住まう人の暮らしを通して、より豊かなまちづくりの実現をめざす。

2021.11.16
#マンション #収納 #在宅ワーク #賃貸住宅