多彩な衛生対策を備えて
災害にも感染症にも強い住まい

激甚化する自然災害や、高まるウイルスなどの感染症リスク。
「SMART Brands WS」は、そうしたリスクにもしっかり対策を講じた住まいだ。

2021.10.15
#子育て住宅
子どもの課題を解決しながら
感性と創造性を育む保育施設

ミサワホームが、保育施設の設計・デザインを手掛けていることをご存じだろうか。
それは子どもたちのよりよい未来をつくろうという取り組みの一環として始まったものだ。
その成果は、いくつものキッズデザイン賞を受賞するなど、高く評価されている。

2021.10.15
#子育て住宅
3mの高天井を叶えたピットインリビング "邸宅"と呼ぶにふさわしい3階建の住まい

[東京都 成増展示場] 水平ラインをアクセントとしたモダンな外観デザインが目を引く成増展示場。大空間のLDKで目を見張るのが、ダイナミックな吹き抜けのダイニングです。見上げるとバルコニーに面した窓から空が広がり、思わず深呼吸したくなる開放感です。 続きのリビングは床を堀り下げたピットインフロアと折り上げ天井で3mの高さを出し、ゆとりを感じる憩いの場に。ピットインフロアにはカーペットを敷いて、別空間のような落ち着きを出しています。リビング南側の窓の外にはワイドなピロティがあり、地域交流を楽しむ場としても活躍しそう。北側に目を向けると、大開口サッシの外に雑木林のような庭が広がり、都市の暮らしながら別荘のような雰囲気が味わえます。吹き抜けから光と風を招く微気候デザインも採用。リビングのソファに座ると心地よい風を感じ、樹木の緑に心が癒やされます。 半階上がるごとに風景が変わり、寝室や書斎が現れる変化に富んだ空間構成もこの住まいの魅力です。2階はダイニングの吹き抜けを囲む開放的な設計が印象的で、上質感が漂う主寝室は、まるでラグジュアリーホテルのよう。壁を隔てた吹き抜け側にバーカウンターを備えたラウンジが設けられ、就寝前のひととき、階下を眺めながら優雅にドリンクタイムが楽しめます。さらに非常用備品もストックできる大収納空間「蔵」や、大型のファミリークロゼット脇に設けた家事スペースなど見どころ満載。内部に広がりを創り出す工夫で、住宅が密集した都市でも明るく開放的に暮らせる提案をしています。

2021.09.30
#建築実例
機能と美しさを両立する
インテリアとしてのキッチン

キッチンは家事の場としてだけでなく、今やインテリアとしての役割も果たします。
今回は、そのポイントをご紹介します。

2021.09.30
#インテリア #収納
美しくなった日本の空。
街なかでも星座が見えます

「日本の空は1900年代後半に比べて大気が澄んできて美しくなっていて、工夫をすれば、星座の形が見えるんです」。縣先生に、自宅から星空を見る方法や今秋の天体観測のお勧めを伺ってきた

2021.09.29
#暮らしや趣味を楽しむ
今がおすすめ!
分譲住宅を検討する考え方について

住宅取得支援策の期限が近づいてきました。これから分譲住宅の購入を検討するメリットについてご説明します。

2021.09.15
#住まい給付金 #住宅ローン減税 #分譲住宅 #資金計画
自然災害の発生時にもあわてない!
適切な避難をするための準備を

いつ発生するかわからない自然災害。対策に必要な心構えや準備には何が必要なのか。
防災アドバイザーとしてさまざまなメディアで活躍する防災士の岡本裕紀子さんにお話しをうかがった。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
自助と共助を組み合わせながら
防災・減災を可能にする住まい

国による「公助」中心から、「自助」「共助」をさらに重視した防災活動を――。
これからの防災には、そんな意識のあり方が求められている。そんな時代に必要な住まいの防災・減災力について考えてみたい。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅
自助を促す「備え」を取り入れ
災害時も安心できる住まいづくり

災害時、最も大切なのは、まずは自分たちの身は自分たちで守ること。
そのためにも、暮らしの器となる住まいはとても重要になる。
求められているのは、感染症などの新たなリスクに備え、在宅避難が容易な住まいだ。

2021.09.10
#在宅ワーク #防災・減災住宅