LCCMのその先へ
テクノロジーを活かした未来の暮らし

未来の暮らしを見すえてデザインされた「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」。
その特長の一つは、これまでにないさまざまな技術やソリューションが活用されていることにある。

2021.08.11
#スマートハウス・ZEH #健康・リラクゼーション
住まいとまちがつながって「場」にとらわれない
新しい暮らし方と働き方を実現する

持続可能な社会に貢献するには、住まい自体が持続可能性を追求することが必要となる。
その鍵となるのが、「可変性の高さ」だ。

2021.08.11
#健康・リラクゼーション #収納 #都市型住宅/賃貸併用 #防災・減災住宅
感染症や災害にも柔軟に対応する
レジリエンスを叶える設備を搭載

地震や台風などの自然災害だけでなく、感染症対策など、これからの住まいには、
これまで以上のさまざまなリスクに対応できることが求められている。

2021.08.11
#健康・リラクゼーション #在宅ワーク #防災・減災住宅
住まいが健康を見守ってくれる
DX活用のスマートウェルネス

永く住み継げる住まいには、いつまでも健康で暮らすための機能も必要だ。
「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」では、多彩なデジタル技術の活用で、
家族の健康づくりにも寄与する住まいを提案している。

2021.08.11
#健康・リラクゼーション #暮らしや趣味を楽しむ
大開口で庭とつながる開放的なリビングで 自然を感じて暮らす夫婦二人の平屋の邸宅

[香川県 Tさま邸] アメリカでの生活を経て、お仕事からのリタイアを機に、奥さまのご実家のある香川県に、愛犬と楽しく快適に暮らせる平屋のお住まいを建てられたTさまご夫妻。 「アメリカでは広い庭や大きなリビングのある家に住んでいたので、同じように伸びやかな暮らしがしたいと思いました。二人暮らしなので部屋数は最小限で十分。その分、リビングは天井を高く、窓も大きくして、思いきり開放的な憩いの空間にしてもらいました」と語ります。 庭と一体につながる別荘のようなお住まいは、Tさまのイメージ通り。リビングは天井まである大開口の窓が二面に連なり、庭の景色がダイナミックに広がります。LDKへの入口近くの天井をあえて低くし、途中から高天井に切り替えることで、視覚的にいっそうの広がりを感じる効果を生み出したのも見どころです。グレー、ウォールナット、黒でコーディネイトされたインテリアが、洗練された美しさの中にも心やすらぐ落ち着きを醸し出しています。 ご夫妻は想像以上の開放感に大満足のご様子。テラスにかかる深い庇の効果で、屋内から外まで天井がひと続きに延びているように見えて、「緑や空と一緒に暮らしているような感覚が味わえる」とお喜びです。「床は滑りにくいタイル張りにしたので、愛犬も走り回って大喜び。リビングから芝生の庭に飛び出して楽しそうに遊んでいます。その姿を見ているだけで幸せな気分になり、この家を建てて良かったと思います」と微笑むTさま。ご夫婦で自然を感じながらゆったりと過ごす心豊かな日々を満喫されています。

2021.08.02
#建築実例 #平屋 #暮らしや趣味を楽しむ #ペット共生
エシカルな活動とは
よりよい未来をつくること

「未来のために選択をしていく。その選択の規範が、エシカルであり、倫理である」。エシカルな活動を続けてきた稲葉さんが、そう話してくれた。よりよい未来につながる話が始まります

2021.07.28
#暮らしや趣味を楽しむ
グリーンや照明の工夫で
リラックスできる空間づくり

インテリアのなかでリラックス効果を演出するにはグリーンと照明を工夫するのがおすすめです。
今回は、そのポイントをご紹介します。

2021.07.26
#インテリア
期限迫る!住宅取得支援策のスケジュール

期限が近づいてきている「住宅ローン減税」「住まい給付金」について内容と期限をご紹介します。

2021.07.15
#住まい給付金 #住宅ローン減税 #住宅取得支援策 #資金計画
住まいづくりを
親に援助してもらったら

住宅を新築するのに必要な資金は、自己資金や住宅ローンで準備するのが一般的です。
しかし中には、親などから援助を受けられるケースもあります。

2021.07.14
#資金計画