トップ - HomeClub特集 - 暮らし方に合わせて境界のない多目的に使える空間が楽しい

Borderless

暮らし方に合わせて境界のない
多目的に使える空間が楽しい

#暮らしや趣味を楽しむ

新しい時代を自由に生きるすべての家族に、「真の豊かさ」を届けたい。
そんな願いから生まれたミサワホームの「CENTURY Stylepro」。
その中心となる「シーズンリビング」は、暮らしの可能性を広げる新しい価値を実現した大空間だ。

社会の価値観の多様化とともに、自分らしさを大切にしながら、感性豊かに暮らしを楽しみたいと考える人々が増えている。だが、暮らしの器となる住まいは、その願いを実現できるしつらいになっているのだろうか。たとえば役割がそのまま名称となった「LDK(リビング・ダイニング・キッチン)」という空間は、分かりやすい例といえる。その名が示す使い方においては高い利便性を発揮するが、「友人と楽しい時間を過ごしたい」「趣味を追求できる空間が欲しい」など、自分らしい暮らしを楽しむために使おうとすると、いささか不向きといわざるを得なくなる。このように、特定の状況に合わせて使いやすくした便利さは、目的が変われば足かせとなってしまうことがあるのだ。

「CENTURY Stylepro」に設けられた「シーズンリビング」は、使い方を限定しないパブリックスペースだ。L・D・Kという境界のない大空間は、レイアウ トの自由度が高く、併設された大※収納空間「蔵」とともに、多様なライフスタイルと生活シーンを実現する。家族の成長とともに使い方を変化させられる可変性は、50年・100年という長い歳月でのライフスタイルの変化にもしっかり対応してくれる。
快適な自然の風が吹き込む大開口は、採光もたっぷり。五感に響く心地よさは、身体感覚を刺激し、これまでの自分の発想にはなかった新しい暮らし方の発見も促してくれるだろう。暮らしの可能性をさらに広げてくれる、そんな新しい価値を備えた住まいだ。