MISAWA Design

機能的で質の高いデザインが
家族の自宅時間をより豊かにする

#在宅ワーク

働き方の変化への対応や、感染予防対策といった時代のニーズに応える一方で、
将来にわたって心地よい暮らしを続けることができるのも、住まいには不可欠となる。
そんな価値を高次元で実現しているのも「SMART Brands WS」の魅力の一つだ。

毎日を心地よく暮らすこと。それはいつの時代でも変わらない、住まいにとっての普遍的な価値だ。ステイホームのニーズの高まりで在宅時間が長くなった今だからこそ、その価値はさらに重要になっている。たとえば、家族みんなが集まっても開放的に過ごせるパブリックフロアは、これからの住まいのスタンダードになるだろう。「SMART Brands WS」では、ゆとりあふれる約3mの高天井と、たっぷりと採光できるハイサッシを採用したリビングを実現。明るく開放的なリビングは、長期のステイホームでも、おおらかでストレスフリーな暮らしをもたらしてくれるはずだ。実は3mの天井高を実現できる「企画住宅」は、住宅業界では珍しい存在だ。一般的な住宅では、高くても2・8m程度であることが多い。それ以上の天井高を確保しようとすると、たとえば在来工法なら梁を継いだり、特注サイズの柱を用意するためのコストがかかってしまう。ミサワホームでは、要望にきめ細かく応えるために、さまざまなサイズの木質パネルを用意しており、3mの天井高に対応する長尺パネルもラインアップされている。それがコストパフォーマンスにすぐれた企画住宅でも、3mという天井高を実現できる理由だ。この他、2つのサーキュレーションプランを8の字のようにつなげた「2WAYゾーニング」にも注目したい。家事の効率を上げ、家族が家事をシェアしやすい動線計画であり、開放的なリビングでの時間をさらに過ごしやすくしてくれるはずだ。また、リビングに隣接して在宅ワークに集中できる「ミニラボ」が設けられているのもうれしいポイント。家族の気配を感じながら仕事ができ、また空間を閉じれば集中モードで仕事ができる個室タイプの「ミニラボ」は、子育てと家事、仕事を両立したい家族にとって、頼もしい味方になるだろう。

3mの高天井とハイサッシにより明るく高級感あふれる空間に

開放感とくつろぎを演出「高天井」+「ハイサッシ」

自宅にステイすることが多い暮らしでは、家族が長く一緒にいてもストレスなく暮らせるリビングが必要と感じたはず。そんな声に応えるのが、約3mの高天井と、天井高いっぱいのハイサッシを設けたリビング。たっぷり採光できる開放的なリビングは、家族が思い思いに過ごせて、明るく心 地よい時間を楽しめる。ハイサッシによる大きな開口は、リビングと庭が無理なくつながり、庭に「アウトリビング」を設ければ気軽にリフレッシュも可能。外出を控えて長期のステイをする場合でも、心地よい自然を身近に感じることができる開放感だ。

家事シェアができる「2 W A Yゾーニング」

1階には、2カ所のサーキュレーションプラン(行き止まりのない生活動線)を提案。1カ所はキッチン廻りと収納、もう1つは玄関廻りと収納だ。収納を介して2つのサーキュレーションが8の字のようにつながる「2WAYゾーニング」は、作業のための動線を短くし、家事効率をさらにアップ。また、サーキュレーションプランはどちらの動線からも移動ができ、行き止まりがないため、複数人の往来を妨げることがなく、快適かつ効率的に家事シェアをすることが可能だ。家事効率のアップは時間のゆとりを生んでくれるので、暮らしはさらに心地よく豊かになるだろう。

123