暮らしを見直して高さを活かした
ストレスのない空間づくりを

わかっているようで、意外に具体的なイメージを思い描けない「住まいの心地よさ」。
インテリアコーディネイトのプロに、五感を切り口とした心地よさ実現のための秘訣をうかがった。

2021.06.14
#インテリア #健康・リラクゼーション
天井高の変化を有効活用しながら
五感に心地よい住まいづくり

高天井にはどんなメリットがあり、どのような心地よさをもたらすのか。
天井高を切り口にした心地よい住まいづくりを考えてみたい。

2021.06.14
#健康・リラクゼーション
のびやかに広がる視線が
暮らしに開放感を与えてくれる

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚。人はさまざまな感覚で心地よさを味わうもの。
では、それぞれの感覚で味わう心地よさには、どんなものがあるのだろう。

2021.06.14
#健康・リラクゼーション
高さを利用すれば多彩な空間が生まれ
集中&分散収納でより快適に

高さという視覚情報は、さまざまな「心地よさ」をもたらす。
たとえば、空間の高さに変化をつけるのもいいだろう。

2021.06.14
#健康・リラクゼーション #収納
鳥のさえずりが聞こえてきそうな空間
高天井は音が心地よく広がる

大開口のリビングは、外の自然とのつながりが深くなり、
鳥のさえずりや、風にそよぐ木の葉の音などが身近に感じられる。

2021.06.14
#健康・リラクゼーション
床や壁など手で触れる場所は
木やファブリックの素材の質感を味わう

手や足で触れる機会の多い部分は、触り心地も大事にして素材を選びたい。
近年では、素材感を活かした木や、ソフトな触り心地のファブリックなど、質感が楽しめる素材が人気だ。

2021.06.14
#健康・リラクゼーション
新しい時代の
進化した企画住宅

これからの住まいに求められる要素とは何か。それらをパッケージ化した企画住宅とはどんな住まいなのか。
ミサワホームで企画住宅の開発を担当しているデザイナーの富田直樹さんにお話をうかがった。

2021.03.29
#健康・リラクゼーション #在宅ワーク
今も将来も「欲しい」が叶う
快適な暮らしのための住まい

「企画住宅」の魅力の一つは、これからの暮らしが求める「欲しい」をパッケージ化していることだ。
「SMART Brands WS」では、そんな「欲しい」をどのように実現しているのだろうか。
プロが考え抜いた新しい暮らしのための提案を、一つひとつ紐解いてみよう。

2021.03.29
#健康・リラクゼーション #在宅ワーク
ニューノーマル時代のその先へ
暮らしも空間も共有と共存が鍵

住宅業界唯一となる31年連続グッドデザイン賞受賞を果たしているミサワホーム。
そんなミサワホームが考える、これからの住まいのグッドデザインとは何か。
一級建築士として商品開発に携わる仁木政揮さんに、お話しをうかがった。

2020.11.10
#健康・リラクゼーション
1