資金計画やスケジュール、家の性能など
住まいづくりを始めたら
押さえておきたい情報を集めました。

住宅ローン減税額を把握する

住宅ローン減税は、ローンを組んだ分だけお金をもらえる補助金の制度ではなく、自分が支払うべき税金が少なくなる制度です。
税金が給与から天引きされるサラリーマンの場合だと、住宅ローン減税により給与の手取り額が増えることになります。

2021.06.02
#資金計画
ZEHってなぜ必要?
未来のくらしのためにできる事

地球環境に優しい暮らしの実現に向けて、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)仕様の建物にする必要性と、今年度のZEH補助金の概要とスケジュールをご紹介します。

2021.05.17
#スマートハウス・ZEH
ニューノーマル時代の資金計画
チェックしておきたいポイント

大きく社会が変化した今、住まいづくりの資金計画は、どんなことに気をつければいいのだろう。
資金計画相談業務の豊富な経験を持つファイナンシャルプランナー関根克直さんにうかがった。

2021.04.16
#資金計画
ライフシミュレーションを有効活用
建てどきを知って賢い資金計画

長く返済が続く住宅ローンでは、将来の暮らしの変化も考慮して返済計画を立てたいもの。
そこで役立つのが、これからの人生がイメージしやすくなる「ライフシミュレーション」だ。
貯蓄のしやすい時期や頑張る時期を把握して、無理のない資金計画を立てよう。

2021.04.16
#資金計画
住まいづくりの資金計画は
建築費用と住宅ローンを知ることから

住まいづくりの資金計画の第一歩は、総予算を明確にすることにある。
そのためには、住まいづくりをするためにどのような費用がかかるのかをしっかりと把握し、
自分に合った住宅ローンの返済方法や、借入可能額を知ることが必要だ。

2021.04.16
#資金計画
借入可能額を計算して
無理なく返済する賢い計画を

住まいづくりの総予算は、自己資金とローン借入額を合計した金額だ。
とはいえ、自分で「ここまでなら借りられる」と思っても、その金額が借りられるとは限らない。

2021.04.16
#資金計画
年齢や家計の事情に合わせて
将来の暮らしに合った資金計画を

住宅ローンを組むときの年齢は、資金計画を大きく左右する要素のひとつ。
貯蓄のしやすい時期や頑張り期間、気をつける点なども、年齢ごとに異なってくる。
年代別の返済シミュレーションを通して、将来も安心できる資金計画を考えてみよう。

2021.04.16
#資金計画
暮らしのさまざまな変化に対応
住み継ぐ・売れる・貸せる・返せる

60代で住宅ローンを組むと、返済期間を長くとれず、支払いの負担が大きくなるケースがある。
それを理由に、住まいづくりを諦めてしまう人も少なくない。
だが、「ミサワ リ・バース60+」を利用すれば、利息のみの返済で、ゆとりある資金計画が可能だ。

2021.04.16
#資金計画
住まいづくりのきっかけと、
確認しておきたいスケジュール

住まいづくりをはじめるきっかけは十人十色。これから住まいづくりを検討される方に、きっかけとなる今年度の税制やスケジュールについてご紹介します。

2021.04.15
#資金計画
123