GAINET

万が一の地震の時、「GAINET」で被災状況を瞬時に把握。状況に応じた“早期復旧サポート”で安心をお届けします。

GAINETとは?

わが家の「リアルタイム震度」「被災度」を”見える化”し、安心の暮らしを実現

ミサワホームの「GAINET(ガイネット)」では、住宅の基礎部に設置した計測部で感知した地震波をもとに演算し、わが家の「リアルタイム震度」・「被災度」を”見える化”するためのシステムです。

“見える化”されたデータは自宅だけでなく外出先からでも確認することができる他、「GAINET」で測定された「リアルタイム震度」や「被災度」のデータは、クラウドサーバーに集約されるため、ミサワホームは全国の建物ごとの被災度を短期間に把握し、建物の緊急度に応じたサポートを行うことができます。

万が一の際にオーナーさまに安心をご提供するための、ミサワホーム独自のサービスです。

GAINETの4つの「安心」

地震が発生したら、わが家の「リアルタイム震度」「被災度」をすぐに”見える化”

住宅の基礎部分に設置した計測部で感知した地震波をもとに演算し、住宅内の表示部でリアルタイム震度と被災度を警告音とともにお知らせします。
自宅に設置した表示部では、平常時は室内の温度や湿度の計測結果を表示。地震発生時以外でも、便利にお使いいただくことができます。

  • リアルタイム震度測定

  • 建物の被災度判定

  • 地盤の被災度判定

  • 計測したリアルタイム震度を画面に表示。地震の計測が完了するまでは随時、最新の数値へ更新し続けます。さらに地震波の主要動(S波)が到達する前に、警告音を発信。大地震の際には、地震波の初期微動(P波)の段階で警告音を発信。いち早く地震発生をお知らせします。
  • わが家に設置されたGAINETの計測部が、建物の損傷状況を5ランクで判定。計測中は随時、最新の判定結果へ更新しながら画面を表示するため、常に最新の情報を確認しながら、安全のための行動につなげることができます。
  • わが家に設置されたGAINETの計測部が、基礎の動きから地盤の被災度を判定。結果を3ランクで表示し、GAINETが建物と地盤の損傷状況とコメントを表示することで、万が一の際の安全な避難につなげることができます。

会社や学校にいても、わが家の「リアルタイム震度」「被災度」をすぐに”見える化”

「GAINET」で測定したデータは、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末にあらかじめ専用アプリをインストールしておくことで、地震発生時、専用アプリを起動するだけですぐに被災度判定結果の画面を表示も表示することができます。

会社や学校など、外出先にいながら、いつでもどこでもわが家のリアルタイム震度や被災状況をすぐに確認できるので安心。ご家族は、避難すべきか在宅できるか、すぐに判断することができます。

お子様が一人でわが家にいることが多いご家庭や、離れた場所にお住まいのご両親がいらっしゃる場合の安全確認に最適なサービスです。

ミサワホームも、全国のオーナーさまの状況をすぐに把握し、安全を確認

「GAINET」が測定したデータは、LTEネットワークを通じて瞬時にクラウドサーバーへ集約。

ミサワホームは各地域の「リアルタイム震度」「被災度」を即座に把握し、全国のオーナーさまの安全を確認します。

また、地震の際には「同じ地域内でも地盤の状況によって建物被害の程度が異なる」といったケースがあるため、オーナーさまの安全確認を行うために、建物ごとの「リアルタイム震度」「被災度」を把握します。

ミサワホームは、被災状況に応じて迅速に復旧サポート

ミサワホームは、全国から集まる「GAINET」の測定データから、建物ごとの「被災度」を確認します。測定データをもとにして、復旧サポートなど、被災状況の緊急度に応じた迅速なオーナーさまのサポートを行います。

万が一の地震発生時にオーナーさまの安全確認と早期の建物復旧対応を行い、オーナーさまに安心して暮らしを楽しんでいただけるよう、ミサワホームはサポートを行っています。

GAINETを活用して万が一の際の準備をしておくことで、ミサワホームのオーナーさまには、より安心して暮らしていただくことができます。

GAINETに関するお問い合わせ

GAINETは、ミサワホームのオーナーさま向けにご提供しているサービスです。「これからミサワホームで住まいを作りたい」というお客様や、「既にミサワホームの住まいに暮らしていて、GAINETに興味がある」というオーナーさまは、下記お問い合わせ窓口よりお気軽にお問い合わせください。ミサワホームのスタッフが、親身にご対応いたします。

  1. TOP
  2. GAINET