トップ - 住まい実例 - 収納にこだわり、美しく暮らす

case 31

3方向から光を招いて
のんびりとした気持ちに

岩手県 Nさん

ふたりで共有する、くつろぎの時間
「一緒の時間を共有しながら、のんびり過ごしたい」とNさん。ご結婚を機に始めた住まいづくり。そうして出会ったのが、ミサワホームの「蔵のある家」だった。「蔵の収納力はもちろん、天井が高いリビングの開放感と、スキップフロアでつながる設計に惹かれました」。

ここちよい光を届ける3つの窓
完成した住まいは、中庭に面した大きな窓と、吹き抜けや北側に設けた高窓から、光を招く住空間に。リビングとオープンキッチンが緩やかにつながり、一日中届けられる日差しのもと、思い思いにくつろぐことができる。「夫婦でソファーに座って映画を観たり、料理しながらおしゃべりしたり。中庭を開放して、友人とホームパーティもしたいですね」。

大収納空間「蔵」を活かして、キレイが続く
キッチンは家電や収納を背面の引き戸のなかにしまい、生活感を感じさせないように配慮。正面には家事スペース、隣には大収納空間「蔵」を設置。日用品から趣味の道具もしまえるので、住空間がすっきりと片づく。「キッチンがいつもキレイだと、気持ちよく料理ができますね」。

将来まで見据えた、つながる空間設計
蔵の上にはスキップフロアでつながる、1.5階の和室を設計。今は、格子を通じて階下と緩やかにつながる、もうひとつの寛ぎ空間。将来は、子どもをリビングから見守る、キッズスペースになる。家で過ごす時間が、すごく好きになったと話すお二人。「ゆったりとした時間を過ごしていると、気持ちに余裕が生まれます」。

4LDK PLAN

延床面積
114.27m2(34.5坪)
敷地面積
234.59m2(70.9坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
竣工年月
2019年10月
販売会社
東北ミサワホーム

間取図1階 間取図2階

LINK


住まい実例