本文へジャンプ
MISAWA
閉じる

平成19年10月10日

――美しく、無駄なく、自分らしく愉しむ住まい――

「HYBRID BLANC-U(ハイブリッド・ブラン・ユー)」発売


○カプセルユニット構法の大空間設計で4層の住まい
○ディテールにこだわった上質なデザイン
○プレミアムな日常を演出する多彩な空間提案
○高工業化住宅のメリットを生かした便利な機能を装備
○低コストの地下空間「地下kura」を初めて採用

Link-Age外観


 ミサワホーム株式会社(代表取締役社長 水谷和生)は、10月22日より鉄骨系新商品「HYBRID BLANC-U(ハイブリッド・ブラン・ユー)」を全国一斉に(北海道・沖縄を除く)発売します。昨年の10月に「白」と「美しい」をキーワードに発売し、エレガントなデザインでご好評を頂いているBLANCシリーズの第2弾商品です。

 「BLANC-U」のネーミングは、フランス語の“BLANC”:「白、平和、純潔などの象徴」、“U”:Urban「都会的な」とUseful「便利な」の頭文字 U をかけ合わせています。
 デザイナーズテイストのシャープな外観と、屋上・地下など敷地を最大限に利用する空間設計を盛り込んだ、都市近郊エリアでの暮らしをメインに提案する新商品です。
 住宅市場では都心回帰が進んでおり、それと共に都市での生活スタイルが見直されています。密集地が多く、法的規制や近隣の状況により、家造りの制約が多い都市部において、「デザイン性」「個性的な生活スタイル」「防犯」など、新たなキーワードが住環境に求められています。中でも、“ちょっとした贅沢”や“こだわり”など、いわばプレミアムなサービスに対する市場の拡大は顕著で、非日常的な空間や時間を生活に取り入れ、ゆとりを持って暮らしたいという傾向が強く見られます。

 「HYBRID BLANC-U」は、メインコンセプトに「ふだんがプレミアム(上質)になる住まい」をかかげ、ワンランク上の空間提案で、美しく、無駄なく、自分らしく愉しむ住まいの工夫を盛り込みました。

「HYBRID BLANC-U」の主な特長は

  • ゆとりある暮らしを楽しむ2階建4層構造の住まい
  • スクエアデザインを強調した都会的で洗練された外観デザイン
  • 多彩な使い方が可能な非日常的空間「スカイルーフ」を設置
  • たっぷりな収納“地下kura”や“小屋kura”を提案、限られた空間を無駄なく利用
  • 土間ユーティリティーやウォーターリビングが上質な日常を提案
  • 便利でさりげない気配り提案として「お出かけスイッチ・コンセント」を用意
  • ウィングウォールや涼風制御システムで四季を快適に過ごせる微気候設計
  • 地震時の揺れと収束時間を半減する制震装置「MGEO-H」を標準採用

などです。

メインターゲットとして、団塊ジュニア世代を中心とした都心勤務者を想定しています。忙しい日常においても、ゆとりの空間・時間を生活スタイルに取り込める、快適で無駄のない商品特長を訴求していきます。 価格は3.3m²あたり58万円〜(税込)で、BLANCシリーズで年間100棟の販売を目指します。


■4層構造の空間提案

 「HYBRID BLANC-U」には、限られた敷地を最大限に有効利用するために、2つの新しい空間を設計しました。
 ダイニングやリビングから直接つながる、高さ約1.4mの床面積に算入されない低コストの床下空間「地下kura」を初めて採用しています。趣味のコレクションスペースや、地下特有の湿度や温度の比較的安定した環境をいかせる食料品の保存庫などとしても活用できます。また、地下kuraそのものが断熱層となることで直上の居住空間をより快適にしています。
 もう1つは主室に設けた「小屋kura」。階段で直結した小屋裏収納は、モノを出し入れする作業も楽に行えます。天井高約1.4mで豊富な収納量を実現するとともに、開放感のある主室空間を演出しています。
 カプセルユニット構法による大空間設計が4層構造を可能にし、高さ制限や容積率などの法規制が厳しい地域においても無駄のない空間利用を実現しています。2つの「蔵」は、上質に暮らしを楽しむ新しい住まいの提案です。

Link-Age外観

南側断面図

■美しく自分らしく暮らす(Premium DesignとPremium Space)

 機能性とディテールにこだわった上質なデザイン提案です。生活空間をより豊かにするために、ワンランク上の快適な空間を追求しています。ゆったり安らぎ、自分をリフレッシュできる提案を盛り込んでいます。

都市に映えるシャープな外観

外観は、白を基調としたフラットフォルムに、インセットの切妻屋根を組み合わせています。セラミック外壁ならではの大壁の重厚感と、開口部のラインがシャープな印象を演出します。そで壁をわずかに突き出すことで雨樋を隠し、外観のデザインをすっきりとひきしめています。また、外壁を親水性の防汚塗装を施すことで手間をかけずに長期間美しさを保つことを可能にしています。

プライベートな屋上空間

見晴らしの良い爽快なオープン空間「スカイルーフ」は、非日常的な空間として多彩に楽しむ事ができ、忙しい日常のなかで自分をリセットする事ができます。 空間を囲む手すりは、通風を確保しながらも視線を遮るルーバータイプとなっており、子供がよじ上りにくい形状を採用し安全に配慮しています

オープン設計のパブリックフロア

リビングとダイニングキッチンがゆるやかにつながる大空間・大開口設計で、ご家族がのびのび過ごせます。リビングには、パソコンを利用したりちょっとした書斎として使えるユースフルコーナーも設けました。インテリアは個性を生かせるシンプルモダンで統一しています。

ホテルライクな主寝室

開放的な吹き抜けで贅沢に空間を構成した寝室は、夫婦で優雅なひとときを過ごせます。機能的にたっぷりしまえるウォークインクローゼットも備えています。

美と健康をサポートするウォーターリビング

浴室の脇に主室からも直接行き来ができる、広めのくつろぎ空間「ウォーターリビング」を設置しました。フィットネスマシンを置いて軽く汗を流したり、入浴前後に入念にボディケアを行うなど、ご家族の美容と健康をサポートするゆとりの空間です。

四季を快適に過ごす微気候設計

南面開口部の両脇に「ウィングウォール」を採用し、不快な西日や風、隣家や道路からの視線を防ぎます。居室間の風通しをよくする「欄間付きドア」や、涼風制御システムの採用など、自然の心地よさをいかす先進の知恵と工夫を取り入れています。

■無駄なく暮らす Premium Device

 忙しい日常にさりげない便利機能を提案。空間も時間も無駄のない生活を提案します。

日本の知恵を再現した土間ユーティリティ

エントランスの中に、玄関と一体の土間が広がります。日本の伝統的なマルチスペースである土間を進化させたユーティリティスペースです。 お気に入りの自転車のガレージとして、またキッチンとも直結しているので、バックヤード収納として様々な生活スタイルに応えるスペースです。

安心・便利な防犯照明&おでかけスイッチ

スイッチひとつで一部照明を点灯させ、在宅中のように見せる「防犯照明スイッチ」や、照明や指定した電源、一部のコンセントを外出時に一括で切る事ができる「お出かけスイッチ・コンセント」を設置。消し忘れや待機電力によるロスエネルギーを小さくし、手間をかけずに地球環境にも配慮しています。

■安心に暮らせる高い耐震性と「HYBRID」ブランドの基本性能

 HYBRID住宅は、鉄・石・木の素材を活かした、ミサワホームの鉄骨系住宅のブランドです。鉄骨ラーメン構造にセラミック外壁を工場艤装したユニット構法で、インテリアにリサイクル木素材「M-Wood」を使用しています。
 強靭な鉄骨ラーメン構造で耐震性を確保した上に、ミサワホーム独自のハイブリッド用制震装置「MGEO-H」を標準装備しました。「MGEO-H」の採用により、従来の耐震構造と比較し、変位量でおよそ1/2以下、震動の収束時間も約半分に短縮されています。
 また、ニューセラミックの外壁厚80mmと、断熱材、仕上げ材合わせて居室内から外壁外面まで234mmもあることに加え、外壁自体が断熱材の役割を果たすので、高い外断熱性能を発揮すると共に、理想的な複合断熱を実現しています。

■商品概要

商品名 「HYBRID BLANC−U(ハイブリッド ブラン ユー)」
構造・工法 鉄骨ラーメン構造・カプセルユニット構法
プラン数 推奨プラン 24プラン(反転含む)
面積 118.78m²(35.93坪)〜152.45m²(46.11坪)
価格 58万円/坪〜、 地下kura付タイプ 63万円/坪〜(税込)
販売地域 全国(北海道・沖縄を除く)
販売目標 100棟
専用HP www.misawa.co.jp/blanc_u  (10月10日開設予定)

■プラン例(41-2WN)

Link-Age外観

1st floor 64m² (地下kura floor 16m²)
2nd floor 72m² (小屋kura floor  7m²)
total 136m²

※2階床面積にインナーバルコニーを算入しています。


以 上
ミサワホーム株式会社
代表取締役社長 水谷 和生


* この件に関するお問い合わせ
ミサワホーム株式会社

広報部 中村 孝  村山 透

TEL 03-3349-8088
E-mail : Toru_Murayama@home.misawa.co.jp


※掲載内容は、発表時点のものであり、現在と異なる場合がありますのでご了承ください。
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.