QUALITYサポート体制

365日・24時間、いつでも安心をサポート。

安心を支える充実の
「アフターサービス体制」。

「MJ Wood」は、ご入居後の長期にわたるアフターサービスが充実しています。
お客さまが暮らし続ける限り、できることのすべてをお手伝いしたい。
こうした考えから、緊急のご用件にも迅速・的確に対応できるよう、お客様センターなどによる「365日・24時間体制」を整えています。
また、メンテナンスのプロが住まいの状態をチェックする「定期巡回・定期点検サービス」を実施。地震や台風などの際に専門家が備え、迅速に対応する「災害時待機体制」や、ご入居前にお渡しする住まいのお手入れガイド「ホームケアハンドブック」など、きめ細かい安心体制を実現しています。


「365日・24時間体制」のお客様センター
ホームケアハンドブック
ご入居前のオーナーさまにお渡しする冊子「ホームケアハンドブック」。住まいの手入れ、トラブル対処、補修や商品交換時期などをご紹介しています。

安心を支えるアフターサービス体制

365日・24時間体制
「お客様センター」などを通じ、緊急のご用件でもすみやかに受付け、迅速に対応できるよう努めています。
定期巡回サービス
住宅お引き渡し後、6ヵ月目、11ヵ月目、23ヵ月目に実施。メンテナンスのプロがお住まいの状態をチェックします。
定期点検サービス
「定期巡回サービス」後、10年目、20年目(無償)、30年目以降(有償)に点検を実施します。
災害時待機体制
たとえば台風接近の場合は状況に応じ、工場、メーカー、ディーラー、指定工事店が24時間体制で待機し、すぐさま緊急態勢がとれるようになっています。地震などの大型災害の際は、復旧に必要となる各分野の専門家が被災地付近で待機して、出動態勢をとります。

住宅履歴情報システム「MECIA(メサイア)」で住まいの高い価値を維持。

ミサワホームでは、販売した住宅すべてを網羅した、住宅履歴情報システム「MECIA」を構築しています。
従来メーカー、ディーラーがそれぞれ作成・管理していた住まいの情報を一元管理し、建物の基本情報、図面、工事・維持管理書類などをデータベース化して保存。
建物の構造やメンテナンス時期などもすぐ分かるため、住まいの価値を永く保てます。

※当社で実施する住宅履歴情報システムは、当社独自の番号で管理しています。

安心の「住宅履歴情報システム」

Column

住宅業界初の「消費者志向優良企業」。


ミサワホームは、住まいと暮らしのよきパートナーであるよう、つねにお客さまの視点に立って企業活動を進めています。1997年、こうした姿勢が評価され、消費者利益の保護に積極的で消費者志向体制が整っていると認められた優良な企業を経済産業大臣が表彰する「消費者志向優良企業」として受賞しました。住宅メーカーとしては初めてです。

大型災害時においても、全社におけるサポート体制を整備。

ミサワホームグループでは、災害時待機体制により、大型災害発生時に迅速な対応が可能です。
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震においても、地震発生後直ちに東京本社に震災対策本部を、各被災地域の販売会社に現地対策本部を設置。
緊密な連携を図りながら、オーナーさまの安否確認と建物の被害状況について、全力を挙げて情報収集に努めました。
被害を受けた建物については早急に修繕を行い、応急仮設住宅の建設にも協力しました。

岩手県・宮城県・福島県に合計1,309戸の仮設住宅を建設

東北ミサワホームでは、住宅展示場で被災者向けに炊き出しを実施