MISAWAオーナーズクラブ
HOME お近くのMISAWA 各種ご相談・カタログ請求
ログアウト
>ミサワトップへ >会員情報の変更
インテリア ガーデニング メンテナンス リフォーム 不動産サポート ライフサポートサービス オーナーズサークル
ガーデニング ガーデニング
庭づくり
庭づくり
ガーデニング・エクステリア相談
ガーデニングのインデックスへ
 
{キャッチ:ガーデニング}
{小見出し:ガーデニング}

コンテナは見た目の美しさでだけで選んでしまいがちですが、植物との相性、設置場所、材質なども大切なポイントです。ここでは代表的なコンテナの種類や特性を見ていくことにしましょう。なおコンテナは用途により「鉢(ポット)」「プランター」「壁掛け鉢」「吊り鉢」の4タイプに分けられます。

{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
材質、サイズ、デザインなど、種類の豊富さからもコンテナの代表的なタイプです。インドアグリーンをはじめ、草花全般に適し、室内、庭、アプローチやバルコニーなど、どんな場所にもよく合います。
直方体が基本で、横幅が約65pの大きさが標準的なサイズです。白いプラスチック製のほかにテラコッタや木製タイプのものがあります。根が長く伸びない草花や低木の栽培に適しています。
{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
外壁やバルコニー、フェンスなどに掛けやすいよう側面の一部が平たくなっています。プラスチック、陶器、木製などの種類があり、季節を通して様々な草花の栽培に多く使います。
軽くて背丈の低い花やつるなどの植物に合います。室内に飾れば空間にアクセントが生まれます。
※写真協力:アイリスオーヤマ株式会社
{コラム小見出し:ガーデニング}
新しいテラコッタを、何年も使ったような風合いにすることができます。鉢の表面に砂糖の入っていないヨーグルトをたっぷりと塗り、雨のあたらない場所で数日間乾燥させます。乾燥したら屋外の日陰に置き、時々霧吹きで湿らせます。約半年後には、苔で覆われた味わいのある鉢に変わります。 {コラムイラスト:ガーデニング}
ページの先頭へ
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイトに関するお問い合わせ 個人情報の取り扱いについて