MISAWAオーナーズクラブ
HOME お近くのMISAWA 各種ご相談・カタログ請求
ログアウト
>ミサワトップへ >会員情報の変更
インテリア ガーデニング メンテナンス リフォーム 不動産サポート ライフサポートサービス オーナーズサークル
ガーデニング ガーデニング
庭づくり
庭づくり
ガーデニング・エクステリア相談
ガーデニングのインデックスへ
 
{キャッチ:ガーデニング}
自然に生えてくるのが“雑草”

「雑草という草はない。それぞれに名前がある」とは、生物学者であり、また植物の研究もしていた、かの昭和天皇がおっしゃった言葉ですが、ここではまず最初に、お話をしやすいように“雑草”の定義をしておきましょう。 

“雑草”とは観賞や栽培を目的としない植物のことで、栽培したものではなく、自然に生えてくる草をいいます。雨や風、動物や虫、そして私たち人間によって種子が運ばれ、落ちたところで成長します

育てている植物に悪影響を及ぼす雑草

雑草というと悪いイメージがありますが、可愛らしい花を咲かせるものもありますし、ドクダミは古来より薬として使われていたり、ハコベは鳥のエサであったり、地域によっては牧草として販売されている雑草もあります。名のある草花を「雑草」と決めているのは自然ではなく私たち人間であることも覚えておきましょう。

とはいえ、雑草は土の栄養や水分を吸収し、育てている植物の生育を妨げたり、害虫の住みかとなったり、景観を悪くしたりといった負の面があることも確か。そこで、雑草の種類に合わせた草むしりの方法、必要な道具などを紹介していきましょう

{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
しばらく手入れを怠ると、お庭はすぐに雑草で覆われ、写真のような状態に‥‥
アスファルトの割れ目からも力強く生える雑草。写真はムラサキカタバミで、直径8mmほどの可愛らしい花を咲かせる。雑草から四季を感じることもできる
ページの先頭へ
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイトに関するお問い合わせ 個人情報の取り扱いについて