MISAWAオーナーズクラブ
HOME お近くのMISAWA 各種ご相談・カタログ請求
ログアウト
>ミサワトップへ >会員情報の変更
インテリア ガーデニング メンテナンス リフォーム 不動産サポート ライフサポートサービス オーナーズサークル
ガーデニング ガーデニング
庭づくり
庭づくり
ガーデニング・エクステリア相談
ガーデニングのインデックスへ
 
{キャッチ:ガーデニング}
剪定で病虫害の発生も予防

梅雨の時期、庭木はひとまわり大きく成長します。伸びた枝をそのままにしておくと、中心の枝や葉、庭の草花に光が届かず、生育環境をそこねることになります。枝の混み入った部分を剪定することで風通しがよくなり、病虫害の発生を予防することができます。

また剪定にはそのほかに、形を整えて見栄えをよくする、花つきや実つきをよくする、といった効果もあります。しかし樹木によっては枝を切られると枯れてしまったり、その逆に切られると枝を増やすなど、樹木によって性質が異なります。剪定時期を間違えると花が咲かなくなってしまうものなどもありますので、剪定作業を行う前に、その樹木の性質を知ることが大切です。



{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
   
{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
   
{写真:ガーデニング} {写真:ガーデニング}
ページの先頭へ
Copyright (c) MISAWA HOMES Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに関するお問い合わせ 個人情報の取り扱いについて