MISAWAオーナーズクラブ
HOME お近くのMISAWA 各種ご相談・カタログ請求
ログアウト
>ミサワトップへ >会員情報の変更
インテリア ガーデニング メンテナンス リフォーム 不動産サポート ライフサポートサービス オーナーズサークル
ガーデニング ガーデニング
庭づくり
庭づくり
ガーデニング・エクステリア相談
ガーデニングのインデックスへ
 
{キャッチ:ガーデニング}
土の表面が乾いたら、口の細いじょうろで根元から静かにたっぷりと

鉢土の表面が乾燥していたら、口の細いじょうろで根元から静かに注ぎます。鉢底から水が流れ出るまで注ぐことで、土の中の空気が新鮮な空気と入れ替わり、根の成育環境がよくなります。受け皿にたまった水は、湿度を高め根腐れの原因をつくりますので、すぐに捨てます。

また一定の場所から水を注ぐと、水の通り道ができ、染み込まない部分ができてしまうので、全体に行き渡るよう回しながら注ぎます。

毎日少しずつお水をあげていると、一定の場所ばかりに水が通り、水が染み込まない部分ができて根が枯れてしまいます。また逆にずっと全体が湿った状態にしておくと土に空気が通らないため、根腐れを起こしてしまいます。土が乾いたらたっぷり与えることが大切です。


{写真:ガーデニング}
{見出し:ガーデニング}

飲み終わったあとのペットボトルに取り付けるだけでジョウロができるキットがあります。持ち手と注ぎ口が一体となったデザインは、イタリアのリサイクル展覧会で大賞に選ばれました。オシャレで実用的なので、夏の水やりも楽しくなりそうです。

MoMAstore


{図:ガーデニング}
ページの先頭へ
Copyright (c) MISAWA HOMES Co.,Ltd. All Rights Reserved.
当サイトに関するお問い合わせ 個人情報の取り扱いについて