MISAWAオーナーズクラブ
HOME お近くのMISAWA 各種ご相談・カタログ請求
ログアウト
>ミサワトップへ >会員情報の変更
ライフスタイル ガーデニング メンテナンス リフォーム 不動産サポート ライフサポートサービス オーナーズサークル
ご入居1年目の方へ
ご入居時の注意事項
新しい住まいでの心がけ
お手入れカレンダー
MISAWAお手入れグッズ
新しい住まいでの心がけ
新しい家での生活がスタートしても、住み慣れるまでにはいろいろなことが気になるもの。完成したばかりの住まいには新しい建材の臭いが残っていたり、ときには不思議な音が聞こえたりしますが、時間がたつにつれてなくなります。
※興味のある項目をクリックしてください。詳しい説明が表示されます。
新築後の住まいの臭いが気になるときは、換気を心がけてください
新しい家具の臭いが気になるときは、通気を心がけましょう
新しい家は、ときどき不思議な音を発しますが、心配ありません
床暖房を使われる場合のご注意
新築後の住まいの臭いが気になるときは、換気を心がけてください
住宅に使用された塗料や接着剤が刺激のある臭いをだすことがあります。ミサワホームでは住む人の健康に配慮したものを採用していますが、臭いなどが気になるときは、入居後しばらくは、窓を開けるなどの換気を心がけてください。
買い物など短時間の外出の前にキッチンや洗面所の換気扇を運転させることも、臭いの 除去にとても有効です。
雨などが入り込む心配のない小窓は、できるだけ開けておきます。
夏や冬に入居された場合は、クーラーや暖房を使うため窓を開ける機会が少なく、臭いが抜けにくくなりがちです。
室内に観葉植物を置くのも、空気をきれいにする効果があります。
新しい家具の臭いが気になるときは、通気を心がけましょう
新しい家具は、しばらくは刺激のある臭いがします。ときどき扉を開け放って通気を心がけてください。
日中に窓を開けて掃除するときは、新しい家具の扉も開け放ち、脱臭をうながしましょう。
特に市販の家具には、化学物質を大量に放散するものがあります。体質に合わない場合もありますので、ご購入の前に、ご確認されることをお薦めします。
新しい家は、ときどき不思議な音を発しますが、心配ありません
新しい家で暮らし始めると、とくに静か な夜などに、ミシッ、ピシッ、カン、といった音が聞こえることがあります。これは、家がさまざまな材料や部品で造られているため、気温や湿度の変化によって収縮したり膨張する際に音を発するもの。時間が経過するにつれて、そうした音はなくなります。構造や設計の問題ではないのでご安心ください。
床暖房を使われる場合のご注意
ご入居後、床暖房を使用し始めた当初は、一時的に刺激臭を感じることがあります(床暖房の運転でフローリングの温度が高くなるため)。ご入居後の床暖房運転開始時(およそ2週間〜1ヶ月の期間)は、定期的な窓開け換気などの積極的な換気を心がけてください。
小さいお子さま、ご老人の方は特に、床暖房使用時の床上での就寝(昼寝など)にご注意ください。
ミサワホームの住まいは、住む人の健康に配慮した塗料や接着剤を採用しています。

ミサワホームでは、天井・床・壁の仕上材にF☆☆☆☆レベルの材質を、クロス糊にはゼロホルマリン接着剤を採用しています。とくに過敏な体質の方でなければ健康上の問題はありません。

ページの先頭へ
Copyright © MISAWA HOMES CO., LTD. All Rights Reserved.
当サイトに関するお問い合わせ 個人情報の取り扱いについて