一戸建て

敷地を最大限に活用する 変形デッキ

築後8年を経たO様邸では、新築時に手が回らなかった外構を改修しました。使い勝手が悪かった平行四辺形の敷地を有効活用すべく、ダイニング前の庭全面に変形デッキを張り、これから家族として迎える予定の愛犬と遊べるスペースをつくりました。また今までは玄関前に門がなく、防犯面で不安を感じていましたが、門扉や目隠し塀を新設したことで、暮らしに安心感が生まれました。 DK前のデッキは腐食や虫害に強い人工木材、周囲からの視線をカットする木目調フェンスはアルミ芯材で、メンテナンスが楽な製品をセレクト。

リフォームデータ

建物種別

一戸建て

施工主

神奈川県 川崎市 O様

築年数

築8年

工事費用

180万円

施工会社

ホームイングプレス2011年11月号

リフォーム担当者

ミサワホームイング 百合ヶ丘店 宇田川真里 増田康之

同じ部位のリフォーム事例

現在閲覧しているリフォーム事例と同じ部位を施工した事例をご紹介します。

理想のリフォームをミサワホームがサポート

ミサワホームでは、お客さまの理想のリフォームのために、ご相談窓口や無料のお役立ちカタログをご用意しています。

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご相談

リフォームに関するご要望や予算など、お問い合わせ窓口よりお気軽にご相談ください。ミサワリフォームがお客さまに最適なご提案をいたします。
無料カタログ請求

無料カタログ請求

ミサワホームでは、お客さまが理想どおりのリフォームを行っていただけるように、リフォームをサポートする各種カタログをご用意しています。