実践!リフォーム塾

リフォームに対する知識やノウハウを深めて、理想のわが家を実現しましょう!

7月のテーマ 夫婦が主役の家づくり

空いた子供部屋を活用し、夫婦ふたりが暮らしやすい家へ

50〜60代になると、子供が独立して再び夫婦ふたりの生活が始まる、定年退職して家で過ごす時間が多くなるなど、生活が大きく変わる節目を迎えます。ライフスタイルの変わり目は、住まいを見直す絶好のチャンスです。空いた子供部屋など使用していない部屋を有効活用して、子供中心の生活から、夫婦中心の生活へ、ふたりが暮らしやすい住まいのあり方を考えてみましょう。

空いた部屋をつなげて広いLDKに

2部屋以上の空き部屋がある場合は、間仕切りをなくし、広いLDKにしてはいかがでしょう。

ふたりでも大勢でも、2WAYの楽しみ方

普段はふたりの生活を満喫しつつ、時には子供たちや友人たちを交えて楽しみたいものです。

今、注目の「夫婦別寝」とは?

中高年層を中心に、夫婦が別の部屋で寝る「夫婦別寝」を希望する人が増えています。


ページ先頭へ

ローディング
閉じる
クリップリスト
広いLDKのメリット 2WAYの活用法 セパレート寝室