実践!リフォーム塾

リフォームに対する知識やノウハウを深めて、理想のわが家を実現しましょう!

11月のテーマ「今が旬!省エネリフォーム」

地球環境にも家計にもやさしい
省エネリフォーム

国連でのスピーチが話題を呼んだ、鳩山総理によるCO2削減宣言。2020年までにCO2排出量を25%(1990年比)削減するというものですが、この目標を達成させるには、家庭における省エネへの取り組みが求められてきます。省エネの住まいは、CO2削減はもちろん、光熱費の削減にもつながり、家計にとってもうれしい効果が期待できます。また、今なら、一定の条件を満たしたリフォームは補助金を活用することもできるので、この機会に家庭から地球環境を考えてみてはいかがでしょうか。

エネルギーのムダをなくす

省エネ効果を高めるには、まずは、住まいの断熱性を見直すことが大きなポイントです。

省エネ性の高い設備を選ぶ

高効率の機器や設備を採用することで、省エネの住まいになり、光熱費も低減することが可能です。

補助金活用リフォーム

断熱改修もしくは、給湯器の交換でご利用可能なリフォームの補助金をご提案します。


ページ先頭へ

ローディング
閉じる
クリップリスト
断熱リフォーム 高効率設備 補助金制度