住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸経営の利回りを考える

土地の潜在能力を活かしきるのに、しっかりと考えたい賃貸経営の利回り。競争力のある投資効率の高い賃貸住宅づくりを考えてみましょう。

1.利回りの算出方法を知る

賃貸の利回りには、いくつかの算出方法があります。まずは、最も簡単な利回りの出し方として、年間の総収入を投資額で割った「単純利回り」というもの。あくまで目安として使うもので、経費や空室時の損失などは考えない算出方法です。

もう少し正確な数字を求めたい場合として、「純利回り」という方法。これは空室の損失分や、諸経費なども考慮して入れた算出方法です。実際にどれくらいの手取り収入になるのかがわかります。

さらに長期的な計画を立てるための算出法が、「投下資本利益率」。将来的な修繕計画など、将来発生するであろう経費まで含めた数字が算出できます。

計画時にある程度、利益の正確な予測が出来ていれば、リスクも軽減できるはずです。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シミュレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!