住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸経営の利回りを考える

土地の潜在能力を活かしきるのに、しっかりと考えたい賃貸経営の利回り。競争力のある投資効率の高い賃貸住宅づくりを考えてみましょう。

3.長期的な経営計画を立てる

建物も年月が経つと、劣化が進んだり、設備が老朽化していきます。古くなったまま放置しておけば、見かけも住み心地も悪くなり、入居率や家賃の低下を招くことにもなりかねません。また常にメンテナンスされている賃貸住宅にはきちんとした入居者が集まる傾向もあります。

定期的なお手入れは、スムーズな賃貸経営には欠かせないことで、メンテナンスの計画を立てることが大切です。さらに退去時の修繕費などは、オーナー負担になる場合が多い傾向にあるので、その費用(修繕積立てなど)もしっかりと踏まえることが必要です。

賃貸住宅経営では、目先の利回りのみにとらわれず、長期的な視点で経営を考えることが必要です。
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 収支シミュレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!