住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸経営の必要経費を知る

しっかりと利益を出す賃貸経営を行うためにも、また節税のためにも、必要経費の基本をきちんと理解しておきましょう。

1.まずは経費を良く知ることから

税務上での必要経費とは、「収入を得るために直接要した費用や業務の遂行で生じた費用」と定義づけられています。賃貸経営の必要経費では、比較的少額の修繕費から、経理に使うボールペン1本まで様々あります。

また経費の中でも判別が難しいのが、『修繕費』の扱いです。簡単にイメージすると入居者の入れ替えなどに伴うクリーニング費用から大規模なリフォームまで様々です。注意したい点は、以前のものよりグレードアップ(資産価値を高める)すると『資本的支出』(資産計上)扱いになるということです。資産が増えたとみなされ、規定の年数に分けて経費として処理することになります。 「資本的支出」については、別の回でご紹介いたします。

注意しておきたいのは、必要経費と資本的支出の扱いが違うということ!
  • 相続・贈与や税金 ご相談はこちら
  • 収支シミュレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!