住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸リフォーム講座

時代と共に変化していく賃貸住宅のニーズ。そんな変化に対応することが長期安定経営につながります。

1.物件の価値を高めるリフォームを

賃貸経営はサービス業。いかに空室率を低くするか、そのためには、様々な工夫が必要なのです。

賃貸市場のニーズは、時代とともに常に変化しています。最近は賃貸住宅を選ぶ入居者の目も肥え、要望もかなり高くなっています。同じエリアでも人気のある物件と、そうでない物件の差も大きくなっているようです。家賃に差がなければ、機能や個性にこだわりを持つ物件は、入居者待ちが出るほど人気となっているケースもあり、住まいへのこだわり派が多くなっています。

そこで築年数の経った物件や、空室が目立つようになった物件は、稼働率を高めるためにも、前向きなリフォームを考えてはいかがでしょう。人気の間取りは時とともに変化しています。 昔は同じ面積でも1DKよりは2K、2LDKよりは3DKというように、部屋数の多い物件が人気がありました。最近では逆転した傾向にあり、同じ面積であれば、一つの部屋を大きくとった間取りの方に人気があります。

またバスルームも、浴室と洗面、トイレが一体となったタイプは人気がなくなっているので、バス・トイレ別のレイアウトにリフォームすることもおすすめです。

「デザイナーズ賃貸」とまではいかなくても、個性的な間取り、豊富な設備・収納などお客様を惹き付ける魅力をプラスしていくことが賃貸リフォームのポイント。長期の計画を立て、しっかりと予算を確保した上で、リフォームを考えてみましょう。

  • 相続・贈与や税金 ご相談はこちら
  • 収支シミュレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!