住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえのアパート経営

賃貸リフォーム講座

時代と共に変化していく賃貸住宅のニーズ。そんな変化に対応することが長期安定経営につながります。

2.魅力維持のための長期修繕計画を

安定した経営をしていくには、長期修繕計画を立てることが必要です。将来の修繕に備えた積み立てをしておきましょう。

大々的なリフォームの必要もなく、比較的人気のある物件でも、年月が経てば規模の大小はあっても部分的に古くなってきます。そこで魅力を維持するためにも、長期修繕計画を立てることをおすすめします。

仲介不動産会社からよく聞かれるのは、お客様を物件に案内した時、最も大切なのは外観だということ。外観のメンテナンスがおろそかになっている物件は、やはり契約率も低くなるようです。逆に古くてもメンテナンスを行っていて、古さを感じさせないキレイな物件は、稼働率がいいようです。

  • 相続・贈与や税金 ご相談はこちら
  • 収支シミュレーション ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!