住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの空室対策

水廻りで競争力を強化

今や賃貸物件も「競争力の強化」は必然。そこで、新築時にもリフォーム時にも検討できる『水廻り設備』について迫ります。

1.入居者が気にする「水廻り」

逆に言えば、水廻り設備の整った物件は希少性・競争力が高いといえます。

賃貸住宅も今や競争の時代。入居者にはどんなニーズがあるのか、どんな住まいを求めているのかを知ることは、賃貸住宅経営を行う上で、最も重要なことです。

全国賃貸住宅新聞が調査した「人気設備ランキング2010」を参考にしてみましょう。キッチンや浴室などの水廻りが、人気設備の上位にランクインしているのが分かります。このデータで注目していただきたいのが、ブロードバンドインターネットやTVモニター付きインターフォンなどの人気設備は、比較的導入コストが低く、リフォーム時に気軽に設置できるのに対し、水廻り設備は導入にコストがかかるということ。つまり人気設備の中で、水廻りの充実は、賃貸住宅のオーナーにとって費用的な問題があるが、そこに「差」が出るということです。

それでは、水廻りでも代表的な「キッチン」、「お風呂」を見てみましょう。

  • リフォーム・建て替え ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!