住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの空室対策

水廻りで競争力を強化

今や賃貸物件も「競争力の強化」は必然。そこで、新築時にもリフォーム時にも検討できる『水廻り設備』について迫ります。

2.『キッチン』で差をつける

単身者編
一人暮しでも、コンロは二口に
電通総研によるインターネット調査によると、今や単身者の自炊は当たり前のようです。女性で80.7%、男性でも60%が自炊をするというデータが出ています。これも経済面や健康面を意識している傾向といえます。
以前なら単身向けのワンルームは、簡易型の一口コンロで充分というケースもありましたが、差別化をするならやはり二口コンロは必要でしょう。熱源のタイプではガスはもちろん、IHタイプの人気も高まっています。以前ワンルームタイプによく見られた電気コンロは、今や人気がありません。
ファミリー編
物件内覧者の心を掴む「対面型システムキッチン」
ファミリー向けの物件の場合、根強い人気を持っているのが、対面型システムキッチンです。調理をしながらでも子供と顔を向け合えながらコミュニケーションが取れるというのが大きな理由。物件を見学に来たご家族に分かりやすい特徴であるというのも人気の秘密です。計画時に、ぜひ検討しておきたい間取りプランです。
また、IHタイプのコンロも奥さまに人気です。火災の面での安心感や汚れてもすぐに拭き取れるといったお掃除のしやすさもその理由。
また、オーナー様にとってもメンテナンスのしやすさの面では、導入コストは若干高めですが、長い目で見るとメリットは大きいでしょう。
「一生賃貸派」が増えている今、賃貸住宅のキッチンにも持ち家並みの設備が求められています!
  • リフォーム・建て替え ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!