住宅のミサワホーム|ハウスメーカー

あたりまえの賃貸経営

あたりまえの土地活用

農地活用を考える

農家の多くの方々が抱える、土地にまつわる税金の問題。先祖から受け継いできた土地[農地]を大事に残し、活かしていくヒントを見出します。

2.「土地に建物を建てて貸す」活用法

土地に建物を建てて貸すにしても、周辺の環境や立地条件によっては、有効的な活用方法は異なります。
立地環境や周辺市場をしっかりと把握して活用を検討しましょう。

駅から徒歩圏内にある立地や、近くに大学など教育機関がある、企業・工場がある立地
集合住宅(アパートメント)向き

収益性を第一に考えるなら、やはり集合住宅(アパートメント)を建てて、経営するのがメリットが大きいでしょう。賃貸住宅のメリットは、何より固定資産税の評価額を最大1/6に軽減できること。もちろん収入を得ることもできますので、将来の個人年金の代わりにも。一括借上げを利用すれば経営を管理会社に任せることも可能です。

集合住宅の実例はこちら

駅から距離があり、周辺の環境が静かな立地
戸建賃貸住宅向き

農地の立地の多くは、駅から遠いケースが多いようです。この立地の弱点が、農地を賃貸住宅に転用しづらい大きな理由。そこで注目すべきなのが、「戸建賃貸住宅」。ファミリー向けに大きな需要がある割に供給量が少ない戸建賃貸はファミリー層に人気。戸数が多い集合賃貸住宅よりも若干、収益性は劣りますが、その分、長期安定経営が期待できます。また、敷地の広さを活かして街づくりの工夫をして魅力的な賃貸住宅にすることも可能です。

戸建賃貸住宅の実例はこちら

賃貸経営の大きなメリット、それは税制面で非常に有利になること。
駅から距離があり、周辺の環境が静かな立地
高齢者向け住宅向き

超高齢化社会が進む中、注目されているのが、高齢者向け住宅。農地転用の際に向いている点は、やはり駅から遠いなど立地が少々悪くてもニーズが見込めること。農地を一部残して市民農園にし、隣に高齢者向け住宅を建てれば、お年寄りが好む環境が実現できます。
近所に大きな病院があるなどの立地条件なら、安心感がプラスされます。

高齢者向け住宅の実例はこちら

高齢者に配慮したプラン、運営面でのサポートをトータルでお任せできるパートナーを選びましょう。
  • 相続・贈与や税金 ご相談はこちら
  • 賃貸住宅の市場性調査 ご相談はこちら
  • 建物プラン・見積り ご相談はこちら
前のページへ 次のページへ

CATEGORY

CATEGORY CATEGORY CATEGORY CATEGORY 土地活用・賃貸経営のご相談・お問い合せはこちらからどうぞ! 資産活用情報誌「グッドオーナー」|資産活用情報誌「グッドオーナー」は土地活用にまつわる情報が満載! メールマガジンの登録|最新の更新情報をお知らせします!