JUSTサイズの間取りで収益確保&長期入居を実現

共働き×在宅勤務に適した
ニューノーマルライフ賃貸住宅Belle Lead SkipHigh 2-worklabo

×

働き方改革や新型コロナウイルスの影響により、
「在宅勤務」が当たり前の時代になりつつあります。
また、共働き世帯の増加に伴う夫婦そろっての在宅勤務や、子どものリモート授業などにより、
住まいに2箇所以上のワークスペースを確保したいというニーズが高まっています。
その傾向はコロナ後も続くと言われ、賃貸住宅も「家で働く」ことを考える時代です。
同時に問題も浮き彫りになっています。

1部屋までの広さはいらないが複数欲しい

在宅勤務空間に取り入れたい要素 図 ミサワホーム総合研究所「新型コロナウイルス影響下における住まいの意識調査レポート」(2020年6月) 調査対象:全国20〜69歳男女。既婚者、新型コロナウイルスで在宅勤務された方(N=824名)
1部屋までの広さはいらないが複数欲しい

ON/OFFの切り替えがしたい

テレワークに対する不満 図 出典:リクルート住まいカンパニー「新型コロナ禍を受けたテレワーク✕住まいの意識・実態」調査
ON/OFFの切り替えがしたい

ローンや賃料等、住宅費を抑えたい

「新型コロナウイルス」による住み替えを検討・実施で重視したポイント ローンや賃料等、住宅費を抑えること 33% 出典:全国宅地建物取引業協会連合会「不動産の日アンケート」住居の居住志向及び購買等に関する意識調査
ローンや賃料等、住宅費を抑えたい
“共働き×在宅勤務”のニューノーマル賃貸住宅が求められています。 画像

ニューノーマルな生活に求められるのは、
住居費を抑えつつ、ONとOFFの切り替えができるJUSTサイズの空間。
そして住まいに対する快適性です。
ミサワホームでは、“共働き×在宅勤務”に適したニューノーマルライフ賃貸住宅を
JUSTサイズの間取りで収益確保&長期入居を実現しました。

ミサワホームの新商品

Belle Lead SkipHigh 2-worklabo

ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 外観
ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 写真1
ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 写真2
ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 写真3
ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 写真4
ベルリード スキップハイ ツーワークラボ 写真5

Features

新しい日常の多様なライフスタイルを快適にする「ワーキング」「レジリエンス」「ヘルシー」の3つのステイをご提案します。
2つの特徴的なワークスペースや、賃貸住宅に不足しがちな収納力を確保でき備蓄としても使用できる「蔵」のほか、
感染症への感染リスクを軽減するさまざまな工夫やアイテムを盛り込むことで、共働き世帯等のニューノーマルライフを一層快適にする賃貸住宅商品としています。

使い分けできる「2つのワークスペース」が標準 ワーキングステイ

ワーキングステイ アイコン

2~3帖と程よいサイズのワークスペース2か所を標準仕様とし、共働きの夫婦のそれぞれが独立しながら、快適に在宅勤務が可能となるスペースを確保しています。戸建て住宅におけるニューノーマルライフ商品でも展開している「3つのワークスタイルメソッド」の考えを盛り込んでいます。

フォーカスタイプ 1
01 フォーカスタイプ
仕事に集中できるワークスペース

寝室やリビングダイニングから0.5階分上がった、スキップフロアデザインによる在宅ワークのスペース。
ほど良い広さで仕事に集中しやすく、生活音をシャットアウトしたいWEB会議や子どものリモート授業にぴったり。
またスキップフロアデザインは、生活モード←→仕事モードの切り替えがしやすいのもメリット。

フォーカスタイプ 2
01 フォーカスタイプ

スキップフロアで階層を分けることで集中

集中
スイッチタイプ
02 スイッチタイプ
多目的に利用できるワークスペース

寝室やリビングに接し、戸外にも面した明るい在宅ワークのスペース。
家事をしながら仕事をしたり、子どもの面倒を見たりする”ながらワーク”なども可能で、すきま時間を有効活用できる。
趣味のコーナーや広いリビングとして活用するなど、使い方は自由。リチャージガーデン&バルコニーとともに活用でき、さまざまなライフスタイルが展開されるもう1つの暮らしの舞台。

リチャージガーデン(1F) & バルコニー(2F)
03 リチャージガーデン(1F) &
バルコニー(2F)
「スイッチタイプ」に繋がる
リチャージスペース

ワークスペースからの連続するリチャージスペース。
くつろぎながらアイデア出しをしたり、仕事モードをOFFにしてリラックスしたり、趣味に利用したり、マルチに活用できる半屋外の空間。

スイッチタイプ リチャージガーデン(1F) & バルコニー(2F)
02 スイッチタイプ
03 リチャージガーデン(1F) &
バルコニー(2F)

日差しなどを取り入れリラックス可能

創造
ワーキングステイ 図 ワーキングステイ 図

備蓄や地震対策、停電対策で住まいの安心を提供 レジリエンスステイ

レジリエンスステイ アイコン

1階には「蔵」、2階にはロフト収納を設けることで、都市部の賃貸住宅においても充実した収納スペースと快適な居住空間の提案が可能になります。在宅勤務で増えがちな資料や書類の収納用に、また、近年増加傾向にある自然災害に備えた食料や防災グッズの備蓄スペースとして活用できます。また、南極昭和基地でも採用され、高い耐震性や断熱性が評価されている「木質パネル接着工法」に加え、地震エネルギーを最大約1/2に軽減する制震装置「MGEO」や「ミニ蓄電池」などを追加することで入居者にさらなる安心感を提供します。

大収納空間「蔵」&ロフト収納 1
04 大収納空間「蔵」&ロフト収納
スッキリ暮らせるゆとりの備蓄スペース

1階は「蔵」、2階はロフト収納が標準。在宅ワークの資料・書類の整理、食料などの備蓄もできる。ステイ期間はモノが増えがちだが、「蔵」やロフト収納ですっきり暮らせる。

大収納空間「蔵」&ロフト収納 2
04 大収納空間「蔵」&ロフト収納

日差しなどを取り入れリラックス可能

集中収納
制震装置「MGEO」(OP)
05 制震装置「MGEO」(OP)
地震から入居者と建物を守る安心の制震装置

地震エネルギーを最大1/2に軽減する制震装「MGEO」により、シェルターになる賃貸住宅。

太陽光発電+ミニ蓄電池(OP)
06 太陽光発電+ミニ蓄電池(OP)
停電の際にも電気が使えて安心

太陽光発電や蓄電池も利用できれば停電も心配なし。入居者により安心感をアピールできる。

レジリエンスステイ 図 レジリエンスステイ 図

感染のリスクを軽減する衛生的な暮らし ヘルシーステイ

ヘルシーステイ アイコン

玄関から近い位置に洗面所を配置した、ただいま動線では、帰宅後の手洗いの習慣化で感染リスクを低減します。また、「宅配ボックス」を追加することで非対面での荷物の受け取りも可能です。そのほか、戸外に面した「スイッチ」タイプのワークスペースを部屋干しスペースとして活用することで、屋外の花粉や PM2.5 などの衣類への付着を防止し、衛生的な生活空間を提供します。

ただいま動線
07 ただいま動線
帰宅したらすぐに手洗いできる

手洗いは感染対策の基本。玄関から洗面所が近くて、清潔習慣が身につきやすい設計。

宅配ボックス(OP)
08 宅配ボックス(OP)
非対面で荷物を受け取れる

感染のリスクを軽減できるうえに、在宅ワーク時に集中がきれないというメリットも。

ワークスペース「スイッチタイプ」 1
09 ワークスペース「スイッチタイプ」
部屋干しで花粉・感染対策

日当たりのスペースだから室内干しにぴったり。花粉やウイルスの付着も防げ、また防犯にも効果的。

ワークスペース「スイッチタイプ」 2
09 ワークスペース「スイッチタイプ」
家族に合った使い方ができるスペース

ワークスペースの用途は、必ずしもテレワークだけではなく、スキップフロアならお子さまのリモート学習の場やこもり部屋、バルコニー側なら広めのリビング使いや室内干し用のサンルームとしても利用可能です。

POINT
ヘルシーステイ 図 ヘルシーステイ 図

Plan

ファミリー向け

Lタイプ
Hタイプ
ファミリー
向け
Rタイプ
ファミリー
向け
Lタイプ
ファミリー
向け
Hタイプ

Lタイプ

1階にも2階にも「ロフト蔵」があるため、部屋を広く使えます。
水まわり集中設計でお手入れがしやすい動線です。

専有面積:1階/40.37㎡ 2階/51.34㎡

1F部分を360°パノラマ図で見る

Hタイプ

1階は約2.8mの天井高、2階は使い勝手のよい、大容量の「ロフト蔵」を備えました。
ゆとりのある空間設計により、地域で差別化できます。

専有面積:1階/40.37㎡ 2階/51.34㎡

1F部分を360°パノラマ図で見る

ファミリー向け Rタイプ

1階は大収納空間「蔵」、2階は大収納空間「蔵」+「ロフト蔵」の
ゆとりある空間設計としています。

専有面積:1階/52.68㎡ 2階/63.35㎡

ファミリー向け Lタイプ

1階にも2階にも「ロフト蔵」を設置。
主室にはウォークイン・クロゼットを設けており、たっぷり収納できます。

専有面積:1階/52.68㎡ 2階/63.35㎡

ファミリー向け Hタイプ

1階は約2.8mの高天井空間、2階には「ロフト蔵」を設置。
主室はウォークイン・クロゼットを設けています。

専有面積:1階/52.68㎡ 2階/63.35㎡

単身者向け(ミニラボ付き)

スキップ設計を利用してセミオープンなワークスペースを配置

単身者向け イメージ

近年、福利厚生充実の一環として社宅制度の整備に注目が集まっています。ミサワホームのミニラボは、人材開発の視点も取り込み、人材の確保・定着にとどまらず、社員の成長を促すプランニングに注目。一歩進んだ大学・社会人用の社宅・寮のご提案もしております。

ON:ミニラボ for Belle Lead イメージ
ON:ミニラボ for Belle Lead

作業に集中したり、創造性を発揮するワークスペース「ミニラボ」です。

※写真はイメージです。
「ミニラボ」は業界に先駆け2012年にテレワーク推奨賞・推励賞を受賞。

OFF:スキップリビング イメージ
OFF:スキップリビング

快適なリラックススペース「スキップリビング」は1.5階だからセキュリティも安心です。

※写真はイメージです。

単身者向けプランを360°パノラマ図で見る
カタログはこちら