お掃除・お手入れ

24時間換気システムについて

24時間換気システムとは、窓を開けずに室内の空気をファンなどの機械を使って計画的に入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。


住宅の高断熱高気密化にともない、VOCをはじめとした、化学物質によるシックハウス症候群の増加が問題になったことで、2003年に建築基準法が改正され、24時間換気システムを設置することが義務づけられました。


10241048_50874908760bd.jpg24時間換気システムには、窓を開けて風を通す自然換気と比べると


・住宅内部の化学物質を取り除く。


・風通しの良し悪しに係わらず、住宅内部の空気を入れ替え、部屋に籠もるニオイの除去もできる。


という利点があります。




airterior_02_pic02.jpg


 


ミサワホームの「熱交換型24時間フロアセントラル換気システム」は、高気密設計をいかして住まい全体を効率的に換気。 屋内の汚れた空気を排出し、屋外の新鮮な空気を採り入れます。 その際、給気と排気の間で熱交換を行い、換気による冷暖房エネルギーロスを最小限に抑えると同時に、屋外の空気を室温に近づけて給気します。 また本体には、外気に含まれる物質の侵入を抑える「外気フィルター」を搭載しています。


 


 


 


しかし24時間フロアセントラル換気システムのフィルターや熱交換器は消耗品、長くそのままにしておくと汚れるだけではなくフィルターそのものも劣化していきます。


★ご自身でできる24時間フロアセントラル換気システムのメンテナンスはこちら


フィルターの交換時期の目安は2年ですが、時々汚れや劣化状況をチェックして、早めに交換するようにしてください。 また熱交換器も7年~10年が交換の目安です。そのままにしていると熱交換率が低下しますので、気をつけてください。


ミサワオーナーズクラブでは"らいさぽWeb"でいつでも思い立った時にフィルターや熱交換器の注文が可能です。 そろそろ交換の時期かな?と思ったら、この機会に一度フィルターを取り出して確認してみましょう。


↓【クリック】24時間フロアセントラル換気システムのWeb購入はこちら


top_bnr7.png








↓【クリック】ご自身での交換が難しい方は、交換作業付きのウチノコトサービスがお勧めです。


10241605_508793529aeda.pngのサムネイル画像