カタログプレゼント
お気に入りのページをクリップ
気になったページをクリップすると、いつでもクリップリストから閲覧できます。

平屋住宅は、いつも家族と
自然と安心を見守る住まいです。

家族がつながる

ミサワホームの平屋は、大きな空間を共有する暮らし。屋根勾配をいかした高い天井のLDKは、みんなの"広場"になります。キッチンで家事をしているお母さんの目の届くところで子どもたちが遊んだり、勉強したり、ということが自然にできます。また、リビングと個室を近づける間取りや、半透明の建具を活用するなど間仕切りの工夫で、お互いの気配を感じながら、自分の時間を楽しむこともできます。ご家族の一体感が高まる住まいです。

家族が身近に感じられる生活

どこにいてもご家族がつながる「サークルリンク設計」。

最高約4.0mもの天井高で開放感がいっぱいの「高天井リビング」、料理中のママが家中を見渡せる「ダイニング・キッチン」、明るくて多目的に使える「サンルーム」、アウトリビングも楽しめる「リンクテラス」という4つのスペースがひとつの円のようにつながる設計。好きな場所で好きなことをしていても、ご家族が身近に感じられて安心。小さなお子さまものびのびと遊ぶことができます。

  • キッチンダイニング

  • 高天井リビング

  • サンルーム

リビングと子ども部屋の間に、親子をつなぐ“学び空間“

親子のきずなを育む「ホームコモンズ」

リビングと子ども部屋をスキップフロアでつなぐことで2つの空間を明確に分けるとともに、コミュニケーションを円滑にするため、子ども部屋の前に親子で学べる空間「ホームコモンズ」を設置しました。パブリックスペースからもプライベートスペースからもアプローチしやすい”中間領域”ですから、親も子も気軽にいっしょに学びながら、きずなを育むことができます。

リビングと庭の間に近隣と
ご家族をつなぐ“軒下空間”。

しぜんにふれあいが増える「リンクテラス」

かつて日本の伝統的家屋には、縁側や土間などのように内でも外でもある空間がありました。そこは日向ぼっこを楽しんだり、手作業をしたり、近隣の方々と会話を楽しんだりする場でした。この良さを現代の暮らしに合わせて設計したのが「リンクテラス」です。自然を肌で感じながら読書をしたり、食事をしたり。屋根もかけているため、陽射しの暑い日や雨の日でも、快適に活用できます。住む人はちょっとでてみたくなり、近所の方はちょっと立ち寄ってみたくなるスペースだから、しぜんにふれあいが増え、ご家族と近隣の方々の交流は、豊かになることでしょう。

クリップリスト

あなたがクリップしたページのリストです。
画像左下のをクリックすると、気になったポイントをメモすることができます。保存したメモにカーソルを合わせると全文を確認できます。