MISAWA LifeDesign System plus

ノンリコオプション対象分譲住宅情報はこちら 市街化調整区域の場合、ノンリコオプションはご利用できません。詳しくは、最寄の営業所または営業担当者までお気軽にお問い合わせください。
尚、ご利用には諸条件がございます。

詳しい資料差し上げます

「ミサワライフデザインシステム+」は、
オーナーさまのさまざまな転機に
柔軟に対応します

永い人生において、マイホーム購入後に思いがけない転機が訪れるかもしれません。
そんな"もしも"の事態に備え、「ミサワライフデザインシステム+」は、〈貸せる〉〈売れる〉に加え、
業界初の〈返せる〉という選択肢をご用意。さらに世代を超えて〈住み継ぐ〉住まいづくりにより、空き家問題にも対応。
オーナーさま一人ひとりの最適なライフデザインをプロデュースします。

家を立てた後に起こりうるさまざまな暮らしの変化に対応! 家を立てた後に起こりうるさまざまな暮らしの変化に対応!

  • 1:突然の海外転勤が決定。いまの家はどうしよう。
  • 2:子どもが独立したので、便利な都心に住み替えたいな。
  • 3:思い切って会社を退職。地元に戻って独立します。
  • 4:いずれは田舎暮らしでゆっくりと過ごしたいです。
  • 5:親の稼業を継ぐことになったので実家に帰ります。
  • 6:老後は子どもの手を借りず、環境のよい施設に入ろうかな。

MISAWA Life Design System

住み継ぐ

長期保証制度や維持管理制度により、価値を長く保てる住まいを実現します。

売れる

「スムストック査定制度」を活用することで、建物価値を適正に評価し売却できます。

貸せる

「かせるストック(定額型)」を活用すれば、最長50年間にわたって安定した家賃収入を得られます。
※「かせるストック(定額型)証明書」を発行する必要があります

返せる

「ノンリコオプション」なら、いざというときJTIに住宅ローン返済を肩代わりしてもらえて安心。
「ミサワ リ・バース60」なら、債務を相続人に引き継がないノンリコース型の利用が可能です。

「ミサワライフデザインシステム+」は、
"2つのノンリコース"で
安心の住宅取得スタイルを実現。

ノンリコース❶
住宅ローンの返済を託せる
「ノンリコオプション※1

業界初の「ノンリコオプション」を活用すれば、いざというときに土地・建物の実質的な権利をJTIに移転することで、住宅ローン返済を肩代わりしてもらうことが可能。
長期にわたるローン返済において、万一の状況にも対応できる"セーフティネット"になります。また、"返せる所有"という新しい住宅取得スタイルで、多彩なライフデザインに対応し、自由な発想で住まいを取得できます。

※1 ノンリコオプションとは、移住・住みかえ支援機構(JTI)が住宅ローン返済の履行を引き受ける「かeせるオプション」を利用した仕組みです。

ノンリコース❷
リバースモーゲージ型住宅ローン
「ミサワ リ・バース60 」

毎月の支払いは利息のみ。元金は契約者さまがお亡くなりになられたときに、一括返済していただきます。
一括返済時の返済方法は、担保物件(住宅及び土地)の売却または現金一括払い。なお、担保物件(住宅及び土地)の売却時に債務が残る場合でも、"ノンリコース型"なら債務は相続人さまに引き継がれません。

売却代金が残債務(元本)に 満たない場合でも、支払義務が相続人さまに引き継がれることはありません。

※2 現金による一括返済をされた場合は、担保物件を売却する必要はございません。

「ノンリコオプション」
「ミサワ リ・バース60」
ご利用のご案内

「ノンリコオプション」 ご利用のご案内

→「ミサワ リ・バース60」ご利用のご案内はこちら

ノンリコオプションは、移住・住みかえ支援機構(JTI)が住宅ローン返済の履行を引き受ける「かeせるオプション」を利用した仕組みです。
「かeせるオプション」の利用には、JTIの「かせるストック(定額型)証明書」および「かeせるオプション証明書」の発行が必要です。
「かeせるオプション」の行使にあたっては、「貸せる」「売れる」の条件も十分にご確認のうえ、申請を行ってください。

ノンリコオプション(新築住宅)の条件

 下記条件を満たす住宅は、JTIの「かeせるオプション証明書」の申込が可能です。
1.取得する住宅が、長期優良住宅促進法に基づく「長期優良住宅」の認定を受けた住宅であること。
 または、住宅性能表示制度に基づく「設計住宅性能評価書」の交付を受けること。  
 耐震等級 :等級3または等級2 劣化対策等級:等級3  維持管理対策等級:等級3
2.住宅取得資金は、ホームファーストファイナンス(株)が取り扱う「ファーストFlat」の融資を利用すること。
  ※住宅融資の借入額が、JTIがあらかじめ提示する融資限度額内であること。
  ※団体信用生命保険に加入していること。 ※共有者が連帯債務者であること。
3.当社が定める定期点検などの受検
  1)長期定期点検プログラムに基づく点検サービスの受検
  2)長期定期点検に基づく指摘事項に関するメンテナンス工事の実施

JTI「かeせるオプション」について

この制度は、認定長期優良住宅やJTIがこれに準ずると認める長寿命住宅(新築)で、「移住・住みかえ支援適合住宅証明書(定額型)」(「かせるストック(定額型)証明書」)を発行した住宅(対象住宅)に関して「かeせるオプション証明書」を発行し、発行対象者である制度利用者に対して、当該証明書の有効期間中いつでも、一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)に、対象住宅を担保として借り入れた「かeせるオプション証明書」記載の住宅ローン(対象債務)を、対象住宅とその敷地について権利移転措置を実施することにより、住宅ローン債務の履行を引き受けてもらう権利(かeせるオプション)を付与するものです。JTIが債務の履行を引き受けることで、制度利用者は実質的に住宅ローン債務の負担を免れることができます。 ※「かeせるオプション証明書」の発行には手数料が必要です。(「かせるストック(定額型)証明書」)の発行とセットになります)
※「かeせるオプション証明書」の発行にあたり、ハウジングライフ(住生活)プランナー資格者より制度説明を受けてください。
※一部地域により発行できない場合があります。

「かeせるオプション」行使に関する注意事項

対象債務を返済する上で、かeせるオプションの行使が最良の方法でない場合もありますので、JTIの担当者やハウジングライフ(住生活)プランナーにご相談するなど、十分ご納得の上ご利用ください。
オプション行使をする場合は、所定の書類を債務の履行引受希望日の6ヶ月前までにJTIに対して提出してください。
オプション行使の時点で、すでに対象債務その他の債務の不履行状態にあるとき、対象債務の期限の利益喪失事由にあたる事由が生じている場合には、オプション行使には応じられません。
履行を引き受ける対象となる債務は、「かeせるオプション証明書」記載のものに限ります。
JTIは譲渡された対象住宅をマイホーム借上げ制度を利用して運用します。このため、制度利用者には対象住宅の形式的名義人として債務の履行引受希望日においてJTIとの間で借上げ契約を締結していただきます。
住宅と敷地をローン残高と同額で譲り受けて即時に返済をするわけではありませんので、制度利用者はオプション行使後も債務者の地位に留まる一方、JTIが対象債務を完済するまでなら所定の精算金を支払って対象住宅と敷地を取り戻すこともできます。
※本制度の利用には、この他にも条件がありますので、「かeせるオプション証明書」裏面に記載の条項ならびに添付の約款・説明書を十分に理解した上でご利用ください。

「ミサワ リ・バース60」ご利用の案内


本商品は、株式会社アプラスの商品であり、アプラス所定の審査があります。
ホームファーストファイナンス株式会社は、アプラスとお客様との間の媒介業務を行うものであって、ローン契約はお客様とアプラスの間の契約となります。

ご利用いただける方

次の条件をすべて満たす個人のお客様
申込み時の年齢が満60歳以上で借入申込みにあたり、アプラスのカウンセリングを受けた方
日本国籍の方、または永住許可を受けている外国籍の方
 ※法定相続人全員を代表する法定相続人様には、カウンセリングを受けていただきます。
(独)住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保承認が受けられる方
公的年金・給与所得等の安定的な収入が見込める方
本ローンとその他お借入金額を合わせた全てのお借入金額の年間返済額の年収に占める割合が次の範囲内である方
 年収400万円未満 ・・・ 30%以内
 年収400万円以上 ・・・ 35%以内
 ※同居人様との収入を合算してお借入れいただくことはできません。
申込みご本人、連帯保証人、物上保証人が信用上問題がない方
申込みご本人、連帯保証人、物上保証人が反社会的勢力に属するもの以外の方
借換えの場合、既存の住宅ローンの直近12回分について返済が遅延なく行われている方
その他アプラス所定の融資基準を満たされる方

資金使途

次のからまでのいずれかの資金であること。
申込みご本人が自ら居住する新築・中古住宅購入資金または、新築住宅建築資金(付随して取得した土地の購入資金も含む)
申込みご本人が自ら居住する住宅のリフォーム等資金
既存の住宅ローンの借換え資金
上記❶❷、または❷❸の組み合わせ(❶❸の組み合わせは対象外となります)
※融資対象住宅は、ご融資実行時点で新耐震基準(昭和56年6月1日以降の建築基準法に定める構造関係規定)に相当する耐震性を有することが必要となります。 ※申込みご本人が所有する住宅であることが条件です。(持分は問いません)

お借入金額

お借入金額は300万円以上で、かつ次の❶~❸のうち最も低い金額までとなります。(1万円単位)
各資金使途の上限金額
 ア 住宅の購入または建築資金の場合:5,000万円
 イ リフォーム等資金の場合:1,500万円
 ウ 借換えの場合:既存住宅ローンの目的が購入・建築資金は5,000万円、リフォーム等資金は1,500万円
購入もしくは建築に係る費用または、リフォーム等工事費の100%に相当する金額
 借換えの場合は、既存住宅ローンの残高
※既存住宅ローン残高には、抵当権設定登記費用、融資手数料等の一定の費用を含めることができます。

担保物件評価額の50%(または60%)に相当する金額
※担保不動産が長期優良住宅の場合、担保物件評価額の55%(または65%)となります。

▪ご返済期限(ご契約終了日)
申込みご本人が死亡した日、又はアプラスが当該死亡した事実を知りえた日のいずれか遅い日

返済方式

元本据置一括返済
※利息につきましては、毎月支払いとなります。ご契約終了日における元本のご返済方法は、担保物件の売却または相続人様等の弁済となります。

お借入金利

三菱UFJ銀行の「短期プライムレート金利(基準金利)+年0.110%」および「住宅融資保険手数料率」に連動した金利(変動金利)
お借入後の適用金利は、年1回、毎年10月1日現在の基準金利ならびに住宅融資保険手数料率をベースに決定します。見直し後の利率は、12月分の約定返済日の翌日から適用されます。

返済期間・返済回数

貸付元本の返済については特定の返済日を定めず、主たる債務者が死亡した日、又はアプラスが当該死亡した事実を知りえた日のいずれか遅い日に、貸付元本を含む本件貸付債務の全額につき当然に期限の利益を喪失し、直ちにこれを一括弁済します。利息については、貸付後、毎月27日の毎月払いとし、貸付元本の返済期日を最終支払日とします。以上の返済金額により、返済期間・返済回数は元本と利息を完済するまでの期間、回数となります。

担保提供者

担保提供者は、以下の方に限られます。
申込みご本人の配偶者 ❷申込みご本人の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)
申込みご本人の配偶者の親族(6親等以内の血族および3親等以内の姻族)

担保

融資対象の住宅及びその敷地に対しアプラスを抵当権者とする第一順位の抵当権を設定させていただきます。
融資対象の住宅が借地、保留地、仮換地の場合はご融資のお取り扱いができません。
抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬等)が別途必要となります。

手数料

融資事務手数料:ご融資額×2.000%+税
住宅融資保険手数料:毎月の利息と一緒にお支払いいただきます。(具体的な手数料は下記お問合わせ窓口にご照会ください)

繰上返済

繰上返済は全額繰り上げ返済のみ可能です。一部繰り上げ返済はできません。

保証

アプラスは(独)住宅金融支援機構を保険者とする住宅融資保険を付保します。
保証人は原則不要です。担保提供者は物上保証人とさせていただきます。

収入合算

収入合算の取り扱いはございません。

団体信用生命保険

ご加入いただけません。

火災保険

融資対象となる住宅に任意の火災保険(保険金額は融資額以上または建物の再調達価格)を付保していただきます。
お借入れ期間中は火災保険に継続して加入していただきます。

遅延損害金

年率14.000%

現況確認

年1回アプラスより、お借入人様に対して現況確認をさせていただきます。

その他

申込みご本人がお亡くなりになられたときは相続人様の手持資金や担保不動産の売却等により元利金を一括返済していただきます。相続人様が元利金の一括返済がいただけない場合、あるいは相続人様がいらっしゃらない場合は、(独)住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保を受けているアプラスが、(独)住宅金融支援機構に保険金の支払いを請求し、保険金をアプラスへの元本返済に充当します。その際、住宅等に設定された抵当権が実行され、その回収金が元利金(住宅金融支援機構の保険代位債権およびアプラス債権。以下同じとします)に充当されます。なお、不動産価格の変動により、住宅等に設定された抵当権が実行されても、回収金が元利金の全額に満たない場合でも相続人様に対し残債務を請求しません。
申込みご本人がお亡くなりになられた後に、同居人様がいらっしゃったとしても、住宅等に設定された抵当権が実行される場合がございます。ただし、お借入期限にご同居されている配偶者様がおられ、配偶者様が希望される場合には、アプラスの承諾を受けたうえで、お借入期限から最長3年間居住を継続できます。
お申込みにあたってはアプラス所定の審査がございます。審査の結果によってはお借入れのご希望に沿えない場合がございます。
本商品は、ご契約者様の死亡時に下記いずれかの方法で完済していただく商品です。
①担保物件の売却
※相続人様に残債務を請求することはございません。(=ノンリコース型商品) 
※同居人様は、次のお住まいをご考慮していただく必要がございます。
②現金一括払い(生前でも可能)相続人様は、残債務をご返済していただくことで、物件を相続することが可能です。

〈媒介〉
住宅金融支援機構
【フラット35】提携金融機関

ホームファーストファイナンス株式会社

0120-353-330(平日9時から17時)
www.mfsc.co.jp/

登録番号:東京都知事(2)第31555号
日本貸金業協会会員 第005880号

〈お問合わせ先〉

株式会社アプラス ハウジングローンセンター

0120-112-347 FAX:03-6739-5657

(受付時間 9:30~17:30 土日祝休)
◎お電話の際は番号をお確かめのうえ、
おかけ間違いにご注意ください。

=契約内容を確認し、収支バランスを考え、
無理のないご返済計画を。=

株式会社アプラス

登録番号:近畿財務局長(4)第00810号
日本貸金業協会会員 第005541号
【日本貸金業協会相談・苦情・紛争受付窓口】
貸金業相談・紛争解決センター
0570-051-051
受付時間 9:00〜17:00(土・日・祝日・年末年始除く)

ミサワホームは、
生活デザインカンパニーへ。

1967年の創立以来、ミサワホームが目指してきたのは、すべてのご家族に
一歩先の暮らしをお届けすることです。その想いは、これからも変わることはありません。
独自の発想と技術で時代をリードし続けていくために、ダイナミックな変化が待つ令和時代に向けて、
住宅メーカーという枠を超えて、より多くの人びとへ新しい豊かさをデザインしていきます。

持続可能な都市をつくる
コンパクトシティ
の推進。

ミサワホームはまちづくり事業の豊富な経験を
いかして、政府が進める「コンパクトシティ」時代に
ふさわしい住まいやライフスタイルをデザイン。
一歩先の暮らしをお届けします。

災害時の
レジリエンス
さらに強化。

高耐震の構造と先進のアイテムにより
災害発生時にはご家族と財産を守り、災害発生後は
復旧まで暮らしをサポートするレジリエンス
強化の住まいづくりを目指します。

人生100年時代
さまざまな
転機に
対応する住まいづくり。

"人生100年時代"といわれる現在、 マイホーム購入後にもさまざまな転機が訪れる かもしれません。ミサワホームは時代の変化に 柔軟に対応するライフデザインをご提案します。

スマートホーム
安心・快適な
暮らしを実現。

ミサワホームでは、住まいの機器を ネットワークにつなげて多彩なサービスを 楽しめるIoTライフサービスをご提供。 ご家族の安心・快適な暮らしを守ります。

人生100年時代における社会問題

長寿命化などによって、
人々の暮らしがますます多様化している現代。
さまざまなメリットがある反面、
少子高齢化空き家などの社会問題が発生しています。

ミサワライフデザインシステム プラス詳しい資料差し上げます ノンリコオプション対象分譲住宅情報はこちら