建築実例

機能性と快適さに配慮した、複合型福祉施設

  • simple
  • バリアフリー住宅
  • 二階建
  • 併用
検索ページへ戻る >
機能性と快適さに配慮した、複合型福祉施設

ひとつの建物内に内科クリニックとデイサービスを併設した複合型福祉施設です。屋上部分に壁を立ち上げた「パラペット屋根」と「片流れ屋根」を組み合わせることで、一見すると住宅のように見えるファサードを実現。街並みに美しく溶け込みます。施設内には、温かみのある木目調のインテリアを採用。デイサービスと内科クリニックそれぞれの動線計画と全体の動線計画をしっかり検討し、利用者みんなが安全・快適に利用できる空間としました。

写真:内観

 
写真:内観

明るく清潔感のある待合スペース。

写真:内観

明るい光と風が舞い込む2面開口の診療室。

写真:内観

車椅子でもストレスを感じない、広く段差のないエントランス。

写真:外観

住宅のスケール感を保つよう配慮した外観デザイン。

[MJ STYLE vol.3_24]


クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。