建築実例

障がい者グループホームを核にした6棟のコミュニティ

  • simple
  • 二階建
  • 吹き抜けのある家
  • 大空間
  • 店舗・併用
検索ページへ戻る >
障がい者グループホームを核にした6棟のコミュニティ

千葉県 Cさま邸

[千葉県 Cさま邸]

障がい者とそのご家族、勤務スタッフなどが住まう6棟の建物を建設しました。3棟は障がい者グループホーム、2棟は主にグループホーム利用者の保護者を想定した高齢者向けシェアハウス、残りの1棟はグループホームに勤務するスタッフとそのご家族が入居する建物で、職住隣接に対応しています。敷地の中心にはくつろぎの空間となる中庭を配置し、6棟が中庭を囲んでゆるやかにつながり、落ち着いた雰囲気の中で生活できる環境を提供しています。建物間の行き来がしやすく、歩く楽しさも味わえるフットパス(遊歩道)を造り、ゆとりのある暮らしを実現。障がいを持つ方が近隣の住民と関わる機会を増やし、地域社会での共生の実現をサポートしています。
※介護サービスを提供するものではございません。

写真:外観

 
写真:外観

コミュニティ内にフットパス(遊歩道)をプランニング。建物間の行き来もしやすい。

写真:内観

吹き抜けが開放感を生むグループホームのダイニング。

写真:内観

敷地の中心にはくつろぎの空間となる中庭を設けている。

写真:内観

自然の光が差し込む心地よいダイニングキッチン。

[MJ STYLE vol.35_93]


クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。