建築実例

親しみやすいデザインで、患者さんの心地よさを追求

  • simple
  • バリアフリー住宅
  • 二階建
  • 併用
検索ページへ戻る >
親しみやすいデザインで、患者さんの心地よさを追求

岡山県 Eさま邸

[岡山県 Eさま邸]

一見するとデザイナーズ住宅のように見えるモダンな外観のクリニック。院長のEさまのいちばんのこだわりは、一般的な病院のイメージと異なる外観にすること。待合室は、勾配天井の広びろ空間。すべての患者さんがリラックスできる"アットホームな空間"をテーマにデザインされています。

写真:内観

自由に子どもを遊ばせてあげられるキッズスペース。安全面においても配慮し、受付から見える位置に配置。

写真:内観

スタッフがゆとりをもって動ける幅などを計算して設計された診察室。奥の小窓は受付とつながっており、カルテなどのスムーズな受け渡しが可能。

写真:内観

外観は、清潔感と重厚感を兼ねそなえた外装材で統一し、アクセントに丸窓を設置。駐車スペースは、必要な駐車台数と、乗り降りしやすい広さを確保。

写真:内観

エントランスへのアプローチとスロープの間に設けられたベンチは、緑に囲まれた癒しの空間。

写真:内観

カフェのようにくつろげるスタッフルーム。食事をしたり、畳スペースで横になって休憩できるので、スタッフにも好評。

写真:内観

おむつ替えシートと幼児用便器を設けた多目的トイレ。

[MJ STYLE vol.9_52]


クリップリスト

あなたのお気に入りの「商品」「実例」「コンテンツ」を保存・編集できます。