戸建住宅事業
2013年入社/日本大学卒

大草 佑介Okusa Yusuke

首都圏営業本部 千葉・茨城支社
千葉西支店 千葉西営業二部
浦安営業課

Career pathキャリアパス

START
ホームエンジニアとして浦安営業所に配属。
STAGE 12013/04~2015/11 
船橋支店 浦安営業課 所属
12月に初契約。
3年目の半ばまで分譲地の販売を担当。
STAGE 22015/12~2016/01 
千葉西支店 浦安営業課 所属
分譲住宅のみならず請負契約の案件が増加。
STAGE 32016/02~ 
千葉西支店 浦安営業課 所属
3年連続で販売コンテスト入賞。
2016年、2017年、2018年 全国HE OF THE YEAR(販売コンテスト) 入賞

Interviewインタビュー

ミサワホームの戸建住宅営業

展示場営業は展示場にいらっしゃるお客さまの接客を基本としています。お客さまにとって住まいづくりの参考になるイベントや見学会のご案内や、ご自宅へ訪問をし、間取りやプランなどのご提案を行います。他には不動産会社や以前ミサワホームで住まいづくりをされたオーナーさまのもとへ訪問をし、住まいのご計画している方がいないかなどを聞いて回っています。

また展示場へお客さまに来場いただくためのキャンペーンや特典などを考え、来場のきっかけ作りを行います。ポスティングなどで建替えのエリアやマンションの方々に、「展示場に来ていただくとこんなことがわかりますよ」ということを案内します。

ご提案ではお客さまがどんな家がいいのかというイメージをお伺いし、デザイナーと相談しながら住まいをかたちにしていきます。営業から設計、建築まで、家が完成してお客さまが満足のいく住まいづくりができるよう、社内のスタッフと協力して推進していくことが私の役割です。

入社の動機

大学は建築学科でしたので建築系の企業を志望していました。お客さまとの距離が一番近という理由でハウスメーカーに決めました。施工管理を希望して入社しましたが、当時は技術系社員も全員営業を経験するという方針でした。

私はもともと人と話すのは好きで人見知りもあまりないので、営業は向いていると感じていました。祖母の家が居酒屋でして、小さい頃からお客さんと話していたので、そういった環境の中で人と話す機会が多く、嫌いではなかったんだと思います。釣りが趣味なのですが、隣の見ず知らずのおじさんと話すことも多いですね(笑)。お客さまにお会いしご家族のお話を聞き、住まいづくりのお手伝いをすばらしさに気づいてしまい、今はもう営業の方がいいですね。

ミサワホームの印象

面接の時に人事の方たちの人柄がとても良い印象です。ミサワホームは人の良さがウリの一つだと思っています。また、ミサワホームは、自分で考えて行動できる環境があります。働き方に関してもフレックス制度を導入しており、現在、試験的に導入しています。

仕事の工夫

スピード感を大切にしています。会社は火曜と水曜が休みなので、週末にお会いしたお客さまを木曜日までフォローしないと、お客さまの立場では長いと感じる方もいます。人によってスピード感が違いますが、すぐやる、という姿勢は心がけています。レスポンスが早かったと言うだけでうまく話しが進むことも多いです。意識するようになったのは1年目にお客さまから「素早い対応をしていただきありがとうございます」と言われたことがをきっかけです。お客さまから教えていただくことが多いですね。

お客さまだけではなく、社内や不動産会社さんへも実践しています。スピード感を意識すると、社内からの評価も高いです。すべてに対して早く実行しておけば悪いことはないと思っています。

仕事のやりがい

お客さまの人生に、見ず知らずの私が深く入り込んでいく、という面白さがあります。それがやりがいですね。お住まいいただいた後も住み心地や不具合、直したい箇所などをお伺いし、お客さまと生涯お付き合いする、それがすごく楽しく感じています。

この仕事をしていて初めてやりがいを感じたのは分譲住宅を購入されたお客さまから「ほんとにありがとうね」と言っていただけたことです。何千万円ものお金を出して買っていただき「ありがとう」と言っていただける、本当はこちらが「ありがとうございます」と言うはずなのですが、言われたときには「これがやりがい」と嬉しさがこみ上げてきました。

今後挑戦したいこと

住宅営業をしている限りは成績を上げていきたいと思いますが、最近は後輩の指導について学んでいきたいと思っています。今、挑戦していることは、成績を維持しながら自分の時間をつくることです。トップ営業の人たちの中には朝から晩まで働き、成績を上げている方もいますが、私はそうではなく、会社の決められた時間で成果を上げ、自分の時間を確保したいと考えています。

学生のみなさんへ

就職活動だけでは会社の本質が見えにくいと思います。本質を見極めるのは難しいですが、どんな仕事であろうと、「仕事って大変そう」というイメージを持ちすぎずに、いろんな方の話を聞けば、自分に合う会社はきっと見つかると思うので、多くの方と話ながら企業を見ていくのがいいと思います。

営業職に関しては、学校とか学部は関係なく、人と話すのが好きな人が向いていると思います。私は建築学科を出ていますが、活かせたのは建築用語を知っているということだけでした。お客さまとのコミュニケーションが取れれば知識は入社してから勉強すれば十分です。

Okusa Yusuke大草 佑介

首都圏営業本部 千葉・茨城支社
千葉西支店 千葉西営業二部
浦安営業課

大草 佑介

Daily schedule1日のスケジュール

AM

09:30
出社・展示場オープン準備
展示場オープンに向けて外・中の掃除と室礼チェックをメンバー全員で行います。
10:00
朝礼・展示場当番
展示場のイベント確認・本日の目標を共有し展示場がオープンします。
午前中は展示場でお客さまのご案内をします。
歩いているお客さまの呼び込み等

PM

13:00
お客さまと打ち合わせ
商談中のお客さまの打ち合わせをします。
プランや資金計画の提案やミサワホームのおすすめポイント等をご説明します。
平均2時間くらいのお打合せが多いです。端的に分かりやすく!をモットーにしています。
15:00
社内打ち合わせ
お客さまとの打ち合わせ後、同席した上司・デザイナーと次回の打ち合わせに向けて何をしたらよいか(資料の準備と、次回の商談までの行動について)を打ち合わせします。
17:00
契約後の打ち合わせ
ご契約いただいたお客さまがコーディネーターと打ち合わせをしているときは、必ず顔を出すようにしています。
ご着工までのスケジュール管理等ご契約後も営業が主体で進める場面が多いです。
19:00
お客さまへの電話
以前ミサワホームにコンタクトして頂いたお客さまへお得なイベントやキャンペーンのご案内をしています。同じ物を建てていただくのなら、少しでもお得に!をお客さまへ伝えます。
20:00
退社
19時~20時に退社するよう心がけています。家に帰ってやりたいこともたくさんあるので(笑)

休日の過ごし方

夏は釣り・冬はスノーボードとアクティブな日々を過ごしていました。
今年の3月に自宅が完成し、今は家にいる時間も増えてきました。

※所属部署は取材当時の部署を記載 

他の社員のインタビューを見る