本文へジャンプ

ケアハウス

60歳以上でお1人で生活するのに不安がある方が入所し、食事や入浴のサービスが利用できます。

自治体と社会福祉法人、民間企業が初めて連携した、新しい形の高齢者福祉施設。

ケアホーム西五反田・さくらハイツ西五反田(軽費老人ホーム)

「ケアホーム西五反田」は品川区が考える、有料老人ホームでも特別養護老人ホームでもない、新しいタイプの個室型介護専用施設。ケアハウスの制度を利用して、ユニット(小規模)ケア方式を採用し、トータルなライフサポートを行います。効率的な施設利用と新しいサービスを可能とするため、建設する前に、運営コンサルティングをミサワホームが行っています。

写真: 外観

写真: 居間〜食堂

居間〜食堂

写真: 和室

和室

写真: 食堂

食堂

3タイプの施設で構成。住み替えも可能。

「ケアホーム西五反田」は、全室個室で、9人を1ユニットとした小規模のケア方式を採用しているため、きめ細かなサービスを提供できます。「介護専用ホーム」「自立支援共同生活ホーム」「痴呆症高齢者ホーム」という3タイプの施設で構成し、心身状態の変化に応じて、同一施設内で住み替えも可能。在宅介護支援施設との複合施設となっており、クリニック・区民住宅も併設されます。また心身状態が自立した高齢者住宅「さくらハイツ西五反田」も併設されます。

図: 施設概要

建築DATA

敷地面積 6,429.73m²
延床面積 19,953.02m²
土地 自治体所有
運営主体 社会福祉法人
設計・運営受託 株式会社マザアス

ケアホーム西五反田

図: 間取り図

さくらハイツ西五反田

図: 間取り図


ページ先頭へ