本文へジャンプ

グループホーム

体験から介護住宅を選択した地主さま

グループホーム東久留米

父が亡くなった年に相続税を納入するため、「社会福祉法人マザアス」に土地を売却したことがあるんですが、今回隣接した220坪ほどの土地をグループホームという形で土地を活用しようと考えたのは、別の理由からです。

長生きした母が、最期には痴呆になってしまい、介護の大変さを実感したからなんですね。これからは、さまざまな福祉施設のバリエーションを自分の条件に合わせて選べることが大切だと思います。だからこそ、実績が豊富にあるミサワホームにおまかせしました。

写真: 外観

写真: 通路

すべての通路に手すりが完備

写真: バスルーム

安全性を配慮したバスルーム

写真: リビング・ダイニング

家庭的な雰囲気のリビング・ダイニング

完成後には、入居者待ちも出ました

グループホーム東久留米は、同じ「社会福祉法人マザアス」が運営する特別養護老人ホーム「マザアス東久留米」に隣接しています。両方の施設長は同じ方が兼任されており、入居者の皆さま、ご家族の方も安心していらっしゃいます。土地オーナーさまからの希望は、家庭的なくつろげる雰囲気にすることだけでした。そこでミサワホームは、周囲の街並みに溶け込む外観デザインとし、インテリアにも色彩心理学を応用して、ご入居者が心から落ち着ける環境を整えました。完成後は入居待ちが出たほどの評判です。

建築DATA

延床面積 333m²

土地・建物

オーナー所有(オーダーリース)
運営主体 社会福祉法人
所在地 東京

図: 間取り図


ページ先頭へ