本文へジャンプ

グループホーム

街並みに溶け込む、グループホーム

グループホーム藤沢

閑静な住宅街にある少し大きめの一戸建て、といった佇まいの「ホームフレンド藤沢」。スロープ付きの玄関から中に入ると、段差のない玄関ホールが広がり、ガラス越しにはスタッフルームが見えます。2ユニットで合計18名の方がお暮らしになる施設なので、下駄箱の大きさも特注サイズです。

1階のリビングは、ご入居者さまの個室がすべて見わたせるように設計されており、明るく開放的な空間設計になっています。また、キッチンはご入居者さまの全員が作業できるように、8畳ほどのスペースを確保し、シンクには水栓を二つ設置しています。さらに、浴室にはシャワー浴も可能な最新のアイテムを完備。ご入居者さまの喜ばれる顔が目に浮かぶようです。

写真: 外観

写真: キッチン

作業ができるよう広めに設計されたキッチン

写真: リビング

リビングは明るくゆとりが感じられる

写真: スロープ

車いすでの利用も考え設置されたスロープ

借地で初期投資をおさえた施設運営

「ホームフレンド藤沢」の運営をなされているのは、藤沢市を中心に介護・福祉事業を展開している民間法人さま。初期投資を抑えたグループホーム経営を実践するために、借地に建物を建築されて事業を開始されました。建物を施工した湘南ミサワホームとは関連会社の関係にあり、細やかな連携のもと、建築作業はスムーズに進行したとのこと。「入居者も順調に集まり、明るいイメージの建物ができて大変満足しています」とのお話もいただきました。

建築DATA

延床面積 532m²
土地 借地
建物 湘南ホームフレンド
運営主体 湘南ホームフレンド
施工 湘南ミサワホーム

図: 間取り図


ページ先頭へ