本文へジャンプ

グループホーム

地主さまのご家族が事業を応援

だんらん流山

ちょうど農地の有効活用を考えていたときに、マザアスさんの方から「グループホームを経営したいのですが」という問い合わせがありました。介護住宅だと聞いて、難しそうだなと少し気後れしていたんです、最初は。それを後押ししてくれたのが家族でした。「こういった施設はこれから必要になるよ。地域にも貢献するしね」と言ってくれたんですよ。だから思い切って、土地をグループホームにすることにしました。

それでも不安はありました。土地はやっぱり手放したくないし、グループホームを運営するところがいい加減だと、地域のためになるどころか、かえって迷惑になってしまうかもしれません。そこで、20年間の定期借地にしてもらったし、介護事業に経験があるマザアスにすべて運営してもらうことに決めました。

写真: 外観

写真: リビングダイニング

吹き抜けを設けたリビング・ダイニング
身も心ものびのびとする空間です

写真: 居室

清潔で、いつも快適に暮らせる居室

写真: バスルーム

すみずみまで安全性を配慮したバスルーム

二階建のメリットをいかした設計

グループホームは、通常の場合、上下階を上り下りしない平屋が望ましいのですが、今回は敷地に限りがあるため、エレベーターを備えて二階建にしました。二階建ならではのメリットもあります。ひとつは、リビング・ダイニングに大きな吹き抜けを設けられたこと。天井が高い、気持ちがいい空間となりました。ご入居者も二階からリビング・ダイニングの様子を見ることができて、一体感があると思います。大型の介護施設ではできない、家庭的な住まいです。

建築DATA

延床面積 251m²
土地 オーナー所有(事業用定期借地)

建物

株式会社マザアス所有
運営主体 株式会社マザアス
設計・施工 ミサワホーム東京

図: 間取り図


ページ先頭へ