本文へジャンプ

介護老人福祉施設

三つの新しい取り組みが広げる、特別養護老人ホームの可能性。

マザアス日野(特別養護老人ホーム)

もともと日野市が福祉ゾーンとして借り上げた土地でしたが、市の方針変更により、社会福祉法人マザアスが事業を請け負いました。「マザアス日野」には、“入居者のプライバシーと尊厳の確保”、地域交流スペースや介護支援センターなどによる“地域に貢献する空間の確保”、ソーラーシステムなどによる“省エネルギー・災害対策”という新しい提案があります。

写真: ラウンジ

写真: 外観

「マザアス日野」は、地域のランドマーク的存在

写真: 居室

プライバシーを大切にした居室

写真: 交流スペース

近隣の方が集う、1階の交流スペース

建築DATA

敷地面積 3,300m²
延床面積 6,600m²
土地・建物 社会福祉法人マザアス
運営主体 社会福祉法人マザアス
設計 ミサワホーム

ページ先頭へ