本文へジャンプ

小規模多機能型居宅介護

地域密着型の新しい介護保険メニュー

小規模多機能型居宅介護「八軒」

「小規模多機能型居宅介護」とは、要支援および要介護認定を受けた高齢者の方が住み慣れた地域の中で、安心して生活できるように2006年4月に新設された24時間稼動の地域密着型サービスのひとつです。「通い」を中心に、「訪問・宿泊」サービスを組み合わせながら、在宅での日常生活を支援します。

写真: 外観

写真: 玄関ホール

段差がなく車椅子での出入りもしやすいエントランスホール

写真: 居間・食堂

さまざまな交流が行われる居間・食堂

写真: 浴室

広々とした脱衣室。奥には二手に分かれた浴室

地主さまの協力により開業

運営事業者様は全国で介護事業を展開されており、ご協力いただける地主さまを探しておりました。ミサワホームでは以前グループホームの土地活用にご協力いただいた地主さまへ、新しい介護保険メニューでの土地活用を提案させていただきました。地域への貢献に高い関心があり、また既に介護事業での土地活用をされておられたため 、施設建築はとんとん拍子にすすみ、開設に至ったそうです。

図: 間取り図

建築DATA

敷地面積 950m²
延床面積 895m²
土地・建物 オーダーリース
運営主体 民間法人
施工 ミサワホーム北海道

ページ先頭へ