本文へジャンプ

有料老人ホーム

限られた敷地をフルに活用

介護付有料老人ホーム「コンフォート須磨の森」

神戸市須磨区の高台に35名定員の介護付有料老人ホームが完成しました。高低差のある変形敷地で面積も限られるため無駄なく敷地を活用する必要がありましたが、完成した建物は見事に敷地にフィットしています。しかも、ご入居者が集う居間・食堂を中心に居室が配置され、ヘルパーステーションからは施設全体に目線が届くよう配慮されています。

写真: 居間・食堂

写真: エントランス

モザイクレンガの花壇で迎えるエントランス

写真: 居室

明るく開放的な居室

写真: 浴室

利用者の用途に対応した浴室

個人の尊厳とプライバシーの確保

廊下幅員を基準より広く取り空間にゆとりを持たせるなど入居者への配慮も見逃せません。個人の尊厳やプライバシーを大切にしたいとの運営者様の思いから、浴室を個浴対応とし、談話コーナーも設けられました。ご入居者の安らかな生活が目に浮かぶようです。

建築DATA
敷地面積 1,009.01m²
延床面積 1,132.04m²
土地・建物 民間法人所有
設計・施工 ミサワホーム近畿
図: 間取り図
図: 間取り図

ページ先頭へ