トップ - 住まい実例 - 収納にこだわり、美しく暮らす

case 29

小上がりのタタミダイニングで
愛犬とともに日々を楽しむ

岩手県Yさん

暮らしの楽しみ方はバリエーション豊か
Yさんの住まいのリビングの特徴は、キッチンの目の前に設けた、小上がりのタタミダイニング。「インテリアのイメージを崩さずに、ゴロンと寝転がったり、愛犬と座ってくつろげる。和のスタイルを取り入れたいと考えました」。下がり天井で変化をつけて、開放的な空間を仕切らずに、それぞれの場所をゾーニング。「夫婦でゆったりお酒を楽しんだり、休日に集まった友人をもてなしたり、いろいろな過ごし方ができる場所です。」

回遊動線で、共働き夫婦の家事をラクに
三連窓から心地よい朝日が届くキッチンは、リビングを一望できるオープンタイプ。招いたゲストを手料理でもてなすのに、見晴らしの良いカウンターは大活躍しているそう。さらに、家事動線にもひと工夫。隣接させた水まわりは、玄関側からも行き来できる行き止まりのない回遊動線にすることで、忙しい共働き夫婦の家事時間を短縮できる。

ひとりの時間も、家族の時間も大切にしたい
2階にはプライベートスペースとなる寝室と、家族の共有スペースとして使える「ホームコモンズ」を設計。おこもり感のある書斎として。将来、子どもが生まれたときは、親子で並んで読書や勉強を教えるなど、家族のコミュニケーションを育む設計に。横長に配置した窓は、外の視線を気にすることなく、心地よい光を届けてくれる。

家のカタチは「ホームベース」に
静かな住宅街の中で、目に留まる佇まいの外観。「毎日、家族が帰る場所なので、形をホームベースに描きました」とYさん。切妻屋根と白を基調に、無駄を省いたシンプルデザインに。シンボルツリーがアクセントを添えている。「愛犬も一緒に、のんびり過ごせる『ホーム』に大満足です。」

3LDK PLAN

延床面積
109.72m2(37.2坪)
敷地面積
176.00m2(41.7坪)
工法・構造
木質パネル接着工法(プレハブ)
竣工年月
2018年4月
販売会社
東北ミサワホーム

間取図1階 間取図2階

LINK


住まい実例